【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

竜王山公園オートキャンプ場.1

 

5月2日から3泊4日で、山口県山陽小野田市にある「竜王山公園オートキャンプ場」に行って来ました。

 

「5月って、おいおい2ヶ月も前の話かよ?」って思われた方、違いますよ。

「2017年」…。

そう、2年以上前の話です。

 

鮮度が大事だと言われるキャンプレポートですが、どこのキャンプ場であれ、料金体系や設備などはいつ変更になるか分からないので、いずれにしても都度ご確認ください。

 

と、もっともらしい事を上から目線で言い訳したところで…、

 

ーーーーーーニネンノトキヲコエーーーーーー

 

到着しました!

こちらがキャンプセンター(管理棟)です。

なんとも立派な建物ですね。

f:id:momozin:20190630085600j:plain

出入口にゲートがあり、頂いた専用の券を使って出入りをします。

f:id:momozin:20190630085638j:plain

キャンプセンターの1階が受付になっています。

サイト料などは、以下でご確認ください。

料金のご案内|竜王山公園オートキャンプ場

 

この「最新情報はこちらで」作戦なら、2年前のレポートでも間違いはないかな(笑)

f:id:momozin:20190630090229j:plain

主なキャンプギアのレンタルがあり、薪や炭、ガスボンベなどの販売もあります。

品揃えや価格については、上記のリンク先でご確認ください。

 

う~む。

楽だし間違いがないのは良いのですけど…。

 

ちなみに、サイト料は安いんですよね!

水道・電源付きの「個別サイト」で¥4,110/泊、付いていない「広場サイト」は¥2,050/泊(+入場料)。

※注:2019年7月1日現在ですw

f:id:momozin:20190630090314j:plain

f:id:momozin:20190630090208j:plain

ここはキャンプ場としてだけでなく、「有料公園」として解放されています。

入場料は、小学生以上が¥100/人。

f:id:momozin:20190630085704j:plain

そして、キャンプセンターの前には、

f:id:momozin:20190630090409j:plain

ゴミ箱があり、生ゴミ、消炭、ビン、カン、ペットボトルを捨てることが出来ます。

f:id:momozin:20190630085500j:plain

「公園」なので、ベンチや、

f:id:momozin:20190630085436j:plain

駐車場も充実。

f:id:momozin:20190630085720j:plain

その先に芝生の広場があり、日中はサンシェードがたくさん並んでいました。

f:id:momozin:20190630085801j:plain

なお、自転車やボードの他、花火やペットも禁止です。

広いので、ドッグランを作ったら喜ばれると思うんですけど。

f:id:momozin:20190630085113j:plain

広場には、我が家みんな大好きなセブンティーンアイスの自動販売機がありました。

f:id:momozin:20190630085738j:plain

 

ーーーーーーウケツケカンリョウーーーーーー

 

駐車場からは、ここの一番の特長である大きな「竜の遊具」が見えます。

我が家のこども達はサイトに行く前に、遊具へ一目散!

そりゃ、そうですよねw

f:id:momozin:20190630090145j:plain

とても広くて気持ちがイイです!

f:id:momozin:20190630085254j:plain

みなさん思い思いにサッカーをしたり、キャッチボールをしたり。

ここで遊んでお弁当を食べるだけでも楽しいですよね!

ここの近くにお住まいの方が羨ましい。

f:id:momozin:20190630085126j:plain

竜の口から出るように滑るw

f:id:momozin:20190630085910j:plain

ここが龍のシッポ。

f:id:momozin:20190630085311j:plain

2歳児でも十分に楽しめます。

f:id:momozin:20190702001902j:plain

サイトの隣にこんな立派な遊具と広場があるんですもの、こどもは大喜びです。

f:id:momozin:20190630085823j:plain

今回は3家族でグルキャン。

と言っても、お泊まりは我が家だけ。

実は、翌2018年にも同じメンバーでここで「お泊まりグルキャン」をする予定だったんですけど、我が家は直前にボクが体調不良になって無念のドタキャン(涙)。

f:id:momozin:20190702005503j:plain

f:id:momozin:20190630090014j:plain

「竜王山公園オートキャンプ場」の特長は「竜の遊具」だけでなく、サイトや設備も充実しています。

 

水道・電源付きの「個別サイト」が57区画、広場サイトが40区画あり、いずれも区画・オートサイト。それに、トレーラーハウスが3台。

ちょうど100組分ですねw

f:id:momozin:20190630085355j:plain

炊事棟やトイレなど設備も広くて綺麗で申し分なし!

温水シャワーやコインランドリーもあります。

f:id:momozin:20190630085236j:plain

こんな大規模なキャンプ場であるにも関わらずサイト指定が出来る(当時)ので、少し丁寧にキャンプ場の紹介をしていきたいと思います。

f:id:momozin:20190630085843j:plain

ただ記憶が曖昧なので写真頼みになります。ご了承ください。

次回まずは「個別サイト」をご紹介します。

 

おしまい

 

ryuo-zan.com