【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のおすすめキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

目田森林公園.1 ~管理棟、コテージ、バンガロー~

 

2021年5月2日(日)から3泊で、島根県出雲市佐田町にある「目田森林公園」のキャンプ場に行って来ました。

「どこ?」

確かに、広島県民にはあまり馴染みがない公園かもしれません。「出雲市の少し手前」という感じですね。

こちらは、目田池のほとりにコテージやバンガローが並び、巨大迷路やミステリーハウスなどの遊具も充実した森林公園。

その中にあるキャンプ場なので、こどもたちが喜んでくれそう。

そして、山の中とは言え、標高があまり高くはないので、GWでもそれほど寒くはなさそうだと言うこともあって、今年のGWの3連泊はこちらに決定!

f:id:momozin:20210616175428j:image

ただ、キャンプ場としての情報がとても少なく、我が家が3泊の予約をした1泊¥1,000(!)の「テント場(2区画のみ)」というサイトが、園内のうち何処にあってどんな環境なのか、私もよく分からないままの訪問となりました。

このドキドキ感も少し慣れてきたとは言え、これまでで一番の不明ぶりw

1泊ならともかく、3泊だからな~(^^;)ドキドキ

 

規定のチェックイン時間は、16:00以降。

¥400のデイ利用追加で11:00からのアーリーインが可能ですが、今回は前日の利用者がいらっしゃらないということで、「13:00からなら無料でチェックインOK」にしていただけました。

HPに「早いご到着を希望される場合は事前にご相談ください」と記載があるように、チェックインの時間はサイトの希望と共に、柔軟にご対応いただけるようです。

 

 

松江自動車道の「雲南吉田IC」を下りたところにある「道の駅 たたらば壱番地」で昼食をとり、時間通りに到着。

前日からの雨が少し残る薄曇りの天気ですが、今後は概ね回復するという予報になっています。

最終日の夜は、最大瞬間風速が20m/s以上という、とんでもないことになりましたがw

f:id:momozin:20210616181550j:plain

「ラピタ佐田店」の前から登って来て、まずは黒丸の駐車場に駐車。

※反対側の道は通らない方が良いと思います。

f:id:momozin:20210615104648j:image

入口に大きな池が見えました。ここが目田池ですね!

おおっ、コテージもある~っ。

f:id:momozin:20210616181632j:plain

早速、管理棟の受付に行きましょう。

右側が管理棟で、左側は一般利用も出来る「炊事場(バーベキューハウス)」。

f:id:momozin:20210616181652j:plain

炊事場の利用時間は10:00~15:00で、事前予約要。

利用料はなんと無料で、バーベキューセットはレンタルできます(¥550)。

■貸出し品、販売品一覧

f:id:momozin:20210616181708j:plain

こんなに綺麗な景色の中で手軽にアウトドアが楽しめるなんて、とても良い公園ですね。

GWということもあってか、連日多くの方で賑わっていました。

f:id:momozin:20210616181722j:plain

なお、この炊事場の横には青矢印のように、目田池へ通じる道があります。

f:id:momozin:20210616181737j:plain

さて、キャンプの受付けは、こちらの管理棟にて。

「こんにちは~」

f:id:momozin:20210616181800j:plain

ファイルを使った丁寧なご案内で、夜間の静粛時間の説明もありました。

薪1束(¥400)とゴミ袋(¥200)も購入。

f:id:momozin:20210616181812j:plain
 

 

■目田森林公園

【施設概要】

・営業期間:3月上旬~12月中旬

・定休日:無

・管理対応時間:9:00~18:00(10月以降は17:00まで)

・夜間緊急対応:有

・チェックイン:(キャンプ、コテージ共)16:00~18:00

・チェックアウト:(キャンプ、コテージ共)8:00~10:00

・アーリー/レイト:デイ追加他、相談可

・デイキャン:10:00~15:00

・静粛指定時間:22:00~

・予約受付開始/方法:2月1日/TEL

・サイト指定:相談可

・現金以外の支払い:不可

・割引:有(団体、出雲市居住者など)

・ペット:可※大型犬は不可

・ごみ処分:可(有料)¥200/袋※燃える・燃えないの2分別

・レンタル:有※釣具一式¥300など

・販売:薪(¥400)、炭、氷、軽食、消耗品など

・酒類販売:有(管理棟)

・飲料販売:有(屋外自動販売機)

・飲食設備:無

・シャワー設備:有(大人¥200/回、こども¥100/回)17:00~22:00

・コインランドリー:無

・花火:手持ちのみ可(指定場所)~21:00

・遊具:目田池で魚釣り、迷路、ミステリーハウス、ブランコなど

・その他:散策道、休憩所、土管広場、ジェット機など

【利用料】入園料+施設使用料

<入園料>

・大人(高校生以上):¥200/人

・小人(小学生、中学生):¥100/人

※幼児は無料

※連泊の場合は、初日分のみ

<施設使用料>

・オートキャンプ場(電源、カマド、テーブルセット付)8区画

¥3,600/泊、¥2,100/デイ

・テント場(オート)2区画

¥1,000/泊、¥400/デイ

・フリーテントサイト(非オート)10区画

¥400/泊、¥200/デイ

コテージ(バス・トイレ付)3棟

¥19,800(~6名)/泊、追加¥1,100/人(~10名)

バンガロー 大1棟、小2棟※デイ利用のみも可

大(トイレ、キッチン付、6~10名最大12名):¥9,900/泊、追加¥600/h

小(電源のみ、1~4名):¥3,300(~6名)/泊、追加¥220/h

<参考>

我が家(夫婦+小学生2人の4人家族)の場合

※5/2(日)から「テント場」に3泊

(¥200×2)+(¥100×2)+¥1,000×3泊=¥3,600(税込)

【キャンセル料】予約日の7日前から発生

【周辺環境】

・コンビニ:ヤマサキショップあわや(車で約9分)

・スーパー:ラピタ佐田店(車で約5分)

・温泉施設:出雲須佐温泉ゆかり館(車で約9分)

・観光施設:須佐神社八雲風穴飯の原農村公園(吉栗の郷)立久恵峡伊藤牧場(牧場のパン屋さんカウベル)

 

■最新情報や概要詳細は、こちらでご確認ください。

www.meda-park.com

 

受付け時に、車で約5分のところにある「出雲須佐温泉ゆかり館」の入浴割引券が頂けます(一人当り100円引き)。

その他にも、「八雲風穴」や近くのパン屋さん「カウベル」、「吉栗の郷」の利用でも入浴が割引になるようですね。

f:id:momozin:20210616181832j:plain

管理棟ではビールの他、カップラーメンやお菓子、消耗品の購入ができます。

我が子がおつかいでビールを買いに行った時、(2度とも)管理人さんのとっても面白い(?)冗談が聞けましたので、ぜひお試しください(^^)/

f:id:momozin:20210616181849j:plain

今回のお楽しみのひとつが、目田池での魚釣り。

釣れるのは鯉やフナで、釣れてもリリースですが、ぼちぼち釣れるらしい。こどもの釣り体験にはピッタリですね。

ここで釣具一式を借りられるようです(餌付¥300。釣具等の持込みは禁止)。

f:id:momozin:20210616181907j:plain

売店の隣がシャワー室。手前が男性用で、ボクが覗いている方が女性用。

お母さんとお姉ちゃんしか、おらんよw

f:id:momozin:20210616181918j:plain

受付で料金(大人¥200、こども¥100)を前払いして入室。

f:id:momozin:20210616181930j:plain

キャンプ場のシャワーと言えば、いつもはストップボタンを駆使した残り時間との勝負ですが、こちらの場合、入室後は鍵を掛けるので貸切になりますし、時間制限がないので、利用が少ない時間帯ならゆっくり出来ます。

リンスインシャンプーとボディソープは備え付けられていました。

f:id:momozin:20210616181943j:plain
 

 

さて、園内をご紹介していきましょう。

まずは、管理棟横にある青丸の「休憩所」。

f:id:momozin:20210615104648j:plainf:id:momozin:20210616182018j:plain

こちらは誰でも自由に使って良いようです。

お弁当を広げるのも良いですし、急な降雨などには避難所にもなりますね。

f:id:momozin:20210616182033j:plain

ここで振り返る。

f:id:momozin:20210616182047j:plain

道路の矢印は、管理棟⇒キャンプ場への誘導表示です。

目田森林公園 中央 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

その手前を黄矢印のように行くと、もうひとつの休憩所(緑丸)があります。

f:id:momozin:20210616182123j:plain

この休憩所の前が「森のせせらぎ」。

一帯がコケむしていて、とても気持ちが良い空間です。

f:id:momozin:20210616182138j:plain

あるブログに寄れば、ソロの方がここにテントを張られている写真があったのですが、今はどうなんでしょう?(未確認)

実は、我が家が予約をしている「テント場」は、ここの一角だと予想していたのですが、違っていました(^^;)

f:id:momozin:20210616182159j:plain

いずれにしても気持ちが良い。

この休憩所にコーヒーを持って来て、ゆっくり飲んでも良かったなぁ。

f:id:momozin:20210616182229j:plain

こちらが、ここのトイレ。

f:id:momozin:20210616182242j:plain

以前は、最近全く見かけなくなった「溝トイレ」だったようですが、小便器が取り付けられていました。

溝がコンクリートで埋められている~w

個室も洋式に!

f:id:momozin:20210616182254j:plain

さらに、身障者用のトイレまで(^^)/

そんな時代もあったねと、いつか話せる日が来るわ

あんな時代もあったねと、きっと笑って話せるわ ♪

ほんと、時代は巡るなぁ。

f:id:momozin:20210616182309j:plain

こちらもグルっと廻って、目田池に戻って来ました。ほとりにコテージやバンガローが並んでいます。

う~ん、いい雰囲気ですね~。

f:id:momozin:20210616182353j:plain

魚釣りやザリガニ釣りをされている方も。

f:id:momozin:20210616182410j:plain

ただ、毎度お出掛け時間が長い我が家は、3泊もしながら結局釣りができず…。

ボクは残念がっていました。すまんm(_ _)m

f:id:momozin:20210616182426j:plain

こちらがコテージ。

ログハウス調の造りですし、ロフトで寝るなんて、こどもは大喜びでしょうね。

■コテージ

f:id:momozin:20210616182441j:plain

そして、秘密基地の要素満天のバンガロー(小)。

「電源のみ」とエアコンが無いようなので、時期によっては何らかの冷暖房機器の持込みが必要ですね。

■バンガロー

f:id:momozin:20210616182455j:plain

でも、ここは1泊なんと¥3,300!

電源付きのオートキャンプ場が1泊¥3,600ですから、それよりも安いんですね。

我が家もバンガロー泊をしてみようかなw

なお、バンガロー(大)は管理棟の横にあるので、眺めは(小)の方が良さそうですね。

f:id:momozin:20210616182508j:plain
 

とても気持ちが良く、楽しく過ごすことが出来た「目田森林公園」。

キャンプ場としてだけでなく、巨大迷路やミステリーハウスなど公園としても楽しめる施設なので、特にファミリーキャンプの方にお勧めします。

4月に行ったばかりの「星居山森林公園」と多少キャラ被りではありますが…(^^;)

三原キャンパーさん、いかがですか?

 

近くにある三瓶山にも出掛け、観光リフトに乗ったり、軽いトレッキングなどもして来ましたので、合わせてご紹介します。

次回は、キャンプサイトのご紹介をします。

    1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5