【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

目田森林公園.5 ~吉栗の郷、須佐神社、出雲須佐温泉ゆかり館~

 

広島県に発令されていた緊急事態宣言は解除され、少しずつですがワクチン接種が進んで来ています。

一方、例年この時期にキャンパーを悩ませる梅雨ですが、今年の中国地方は7月20日頃に開けそうなので、22日からの4連休は「猛暑キャンプ」を楽しめそうですね。

コロナの影響で、キャンプはおろか近所の公園でさえ遊べなかったことを考えたら、猛暑なんて…。

 

さて、これは広島県に緊急事態宣言が発令される前、温暖な気候の2021年GWのお話。

キャンプ3日目の5月4日は、目田森林公園から車で約15分、飯の原農村公園「吉栗の郷」に行きました。

f:id:momozin:20210708164704j:plain

こちらには各種研修室や屋根付広場、多目的グラウンドなどがあり、近くを流れる神戸川護岸の広場では、カヌー体験や川遊びが出来ます。

f:id:momozin:20210618191427j:plain

■飯の原農村公園 吉栗の郷

・営業:9:00~17:00

・定休:毎週木曜日、年末年始

飯の原農村公園 吉栗の郷(公式)

f:id:momozin:20210618191518j:plain

なかでも手軽に楽しめるのが、羊との触れ合い。

およそ15頭の羊を放牧されており、毛刈り、紡ぎ、織り、製品加工までされています。

放牧地はとても広いようで、グラウンドの向こう側にいたり、神戸川の反対岸(県道184号線沿いの空き地)にいたりと、神出鬼没で面白い。

「えーーっ、こんな所になぜ羊が?」

f:id:momozin:20210618191638j:plain

センターハウス裏側にある羊小屋付近は無料開放されており、置かれている草をあげることや、

f:id:momozin:20210618191719j:plain

固形のエサ(¥100/袋)を買って、あげることもことも出来ます。

ほらほら、羊さんたちがお待ちかねですよ!

f:id:momozin:20210708123724j:plain

子羊を見て、何を思うのか?

おふたりも子羊のように、おとなしくなって欲しいものですが…。

f:id:momozin:20210618191955j:plain

また、自由にお借りできる自転車もあります。

その他、我が家は正面の広いグラウンドで、いつものようにスポンジボールで野球をしました。

f:id:momozin:20210708123541j:plain

昼食は、園内にある「吉栗の食処おちらと」にて。

f:id:momozin:20210618192143j:plain

ここは2018年4月にオープンをした、地元の方による食堂。

メニューが豊富なので、家族でも行きやすい。

但し、ご年配の方が接客や調理をされているので、繁忙期は特に、時間と心に余裕をもって行かれてください。

f:id:momozin:20210618192200j:plain

私はもちろん「ジンギスカン定食」。

ラム肉という感じはまったくなく、ご飯が進む味付け。

f:id:momozin:20210618192208j:plain

そして、帰り道には神戸川で川遊び、ならぬ、水路遊び…。

「流れが急だから」ということでも、完全には中止にならない我が家の遊び事。

お花など色んな荷物を載せた「笹船もどき」を流して、田舎体験。

いやぁ、都会育ちの箱入り娘とシティボーイだからな~。

f:id:momozin:20210711123426j:image  

4日目。

チェックアウト後にまず伺ったのは、目田森林公園から車でわずか10分、神戸川の支流、須佐川のほとりにある「須佐神社」。

静まり返った境内は、神聖な雰囲気に満ちています。

■須佐神社

・受付:9:00~16:00

・駐車場:有20台(無料)

<須佐神社(公式)>

f:id:momozin:20210618192251j:plain

ここは、日本神話の中でヤマタノオロチを退治した英雄神「須佐之男命(スサノオノミコト)」の御魂を祀る、日本唯一の神社。

ゴキブリ退治も出来ない私と違い、ボクには強くたくましくなって欲しいものです。

f:id:momozin:20210618192301j:plain

パワーを頂いた後は、須佐神社に隣接した天然温泉の宿「ゆかり館」で身体を清める。

ただ、まだ11:00の入浴開始前なので、今のうちにお隣のお店でお買い物。

「やぎアイス」とな?

■雲海の館

・営業:9:00~17:00

・定休:原則火曜日

f:id:momozin:20210710122851j:plain

地元の野菜などが並んでいました。

ここで買ったものでキャンプ飯を作っても、良かったですね。

f:id:momozin:20210711123443j:image

時間になりました。さあ、ひとっ風呂。

こちらは少しにごりがある硫酸塩泉で、美肌効果が高い泉質らしい。

 

■出雲須佐温泉ゆかり館(日帰り入浴)

・設備:露天風呂、サウナ、気泡風呂など

・入浴時間:11:00~20:00(最終受付19:30)

・料金:一般/¥600、65歳以上・小中学生/¥400、未就学児/¥200、3歳未満/無料※目田森林公園などの利用で¥100割引。

出雲須佐温泉ゆかり館(公式)

f:id:momozin:20210618192316j:plain

身体に自信がある方は、石垣から顔を出してみてください。周辺にお住まいの方と目が合うかも。

「こ、こんにちは~」

f:id:momozin:20210710124945p:plain

    (出典:出雲須佐温泉ゆかり館)

また、全室内湯付きの客室や宴会場の他に、売店やレストランもあります。

職場へのお土産物はこちらで購入しました。

f:id:momozin:20210618193206j:plain

昼食はこちらで頂く予定でしたが、お風呂上がりが既にラストオーダーの14:00近くだったので、お隣に移動。

女の子チームのお風呂は、とにかく長い…。

【和風レストランだんだん】

・営業:11:30~14:30(LO14:00)、17:30~20:30(LO20:00)

・定休:水・木曜日※GW、年末年始、夏休み期間などは除く

f:id:momozin:20210618192338j:plain

綺麗でとても居心地が良いお店。

屋外のテラスでも食事が頂けるようです。

■味処すさのお

出雲そばとうどんのお店。

・営業:11:00~16:00(平日は14:00まで)

・定休:木曜日(繁忙期は除く)

味処すさのお(島根県の農家レストラン 里の物語)

f:id:momozin:20210711123501j:image

我が家は、誰が何を注文しても、みんなで交換して食べるというお行儀の悪いシステム。

f:id:momozin:20210618192421j:plain

こちらは、ボクが注文をした「ざるそば」+「えび天1尾」のトッピング。

女王様の「きじそば」、姫様の「カレーうどん」、私の「ざるうどん」。

どれも美味しかったです!

f:id:momozin:20210618192430j:plain

なお、道路向かいに「ヤマサキYショップ佐田町あわや店」があります。

名物のスサノオアイスや塩大福が美味しそうでした。

f:id:momozin:20210618192447j:plain  

GW3泊4日の目田森林公園でのキャンプ。

最後の訪問先は、こちら「出雲市役所佐田行政センター」。この2階にある「佐田図書館」です。

図書館?

f:id:momozin:20210618192637j:plain

実は、連泊のキャンプ遠征時には時々、付近の図書館を利用させていただく我が家。

その町や地域の特徴があって面白いですし、ひと時の休息。

姫様とボクは、本が大好き。

f:id:momozin:20210618192645j:plain

訪問目的は、もうひとつ。

いつもはタープ下や幕内でしているお勉強ですが、静かなうえに机や空調整備などが整った図書館は、最高の場所ですよね。

ふたりとも本当によく頑張ります。

目指せ広島大学!

f:id:momozin:20210710122012j:plain

その他の周辺施設。

まずは、連泊キャンプに欠かせないスーパー。

■ラピタ佐田

目田森林公園の出入口の目印にもなる、JAしまね直営のスーパー。

・営業:9:30~19:00

・定休:年中無休

ラピタ佐田店(JAグループ公式)

f:id:momozin:20210618192503j:plain

とても便利な立地なので、毎日伺いました。

目田森林公園でキャンプの場合、クーラーBOXはコンパクトなものでOKですね。

f:id:momozin:20210618192533j:plain

欲しかったバケットはなかったのですが、なんと近くの名物パン屋さんのパンが売られていました。

■牧場のパン屋さんカウベル

目田森林公園のすぐ近くにある伊藤牧場で、製造・販売をされている米粉パン。

イートインはもちろん、牧場の見学や各種体験が出来るようなので、次の機会には是非伺ってみたいと思います。

伊藤牧場(公式)

f:id:momozin:20210618192544j:plain

また、こちらも連泊キャンプには欲しい、コインランドリー。ラピタ佐田店の駐車場に、“乾燥専用”のランドリーがありました。

■乾燥屋さん

・営業:5:00~23:00

・料金:¥100/10分

f:id:momozin:20210618192600j:plain

洗濯もしたかった我が家は、佐田図書館の近くにある、こちらのコインランドリーを利用しました。

■コインランドリー

・設備:全自動(7kg):¥300、その他ドラム式、くつ洗い

f:id:momozin:20210618192615j:plainf:id:momozin:20210618192623j:plain  

最後に、松江自動車道「雲南吉田IC」を下りてすぐの場所にある道の駅「たたらば壱番地」を少しご紹介します。

ここは無料区間なので、SAのような感覚で立ち寄ることが出来ます。

産直市コーナー「よってごしな菜」やお土産物屋「たたらっち」以外にも、出雲地方の名店が並んでいます。

f:id:momozin:20210711123524j:image

■道の駅たたらば壱番地

・営業:8:30~19:30(冬季は9:00~18:00)

※レストランは10:30~。

道の駅たたらば壱番地(うんなん旅ネット)

f:id:momozin:20210618192738j:plain

【奥出雲たなべ 松風庵かねすえ/100時間カレーパン】

本わらび粉使用でコシが強い「松風庵かねすえ」の「さぬきわらび餅」。

そして、神田カレーグランプリで2度も優勝のうえ殿堂入りされたというカレーパン専門店「100時間カレー」と、八天堂がコラボしたカレーパン。

奥出雲たなべ(公式)

【おさつ家】

東京都の門前仲町に本店がある、大学芋やスイートポテトを中心としたさつまいも専門店。

おさつ家(公式)

【たなべ森の鶏舎 ままたまご】

車で3分のところにある「たなべ森の鶏舎」で採れた、新鮮な有精卵を使ったスイーツが美味しい。

ままたまご商品説明(㈱田辺 公式)

f:id:momozin:20210618192713j:plain

往路は、こちらで昼食を頂きました。

■出雲そばレストランむらげ

産直市の奥、ガラス張りの明るく開放的な店内で、十割そばや名物の「田守り麺(たまもりめん)」、丼物などが食べられます。

レストラン(有)木村有機農園(公式)

f:id:momozin:20210618192721j:plain

島根県雲南市産のそば粉を使った十割そばと、写真手前が名物の「田守り麺(たまもりめん)」。

地元里山の水田を守りたいという想いから生まれたという、米粉100%で無添加の「田守り麺」はコシが強く、あっさりとしたラーメン風に仕上がっていました。

f:id:momozin:20210618192729j:plain

目田森林公園がある佐田町から北に行けば「立久恵峡」や出雲市内、西に行けば海水浴場が隣接した道の駅「キララ多岐」や「海辺の多岐図書館」がある多岐町、南には三瓶山、東には「巨大迷路ドラゴンメイズ」もある雲南市。

blog.hiroshima-camp.net

周辺観光と共に、とても楽しく気持ちが良い、ほっこり出来るキャンプ場なので、本当にお勧めです。

おしまい

    1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5