【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のおすすめキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

休暇村 大久野島キャンプ場.2 ~キャンプ場施設紹介~

 

広島県に発令されていた緊急事態宣言が解除された6月20日の翌週末、2021年6月27日(土)に、広島県竹原市忠海町にある…と言うよりも、忠海の沖合約3km「大久野島」にある「休暇村 大久野島キャンプ場」に行って来ました。

 

2018年10月訪問時の「1」でご紹介の他にも、「ウサギ目当て」で何度か行ったことはあるので、大久野島の第二本館の途中にあるこのキャンプ場は、いつも目にしていました。

ただ、大久野島は「離島」ということで、ファミキャンには少しハードルが高かったんですよね。

ただ、こども達からのリクエストがありましたし、人気が高いキャンプ場でもあるので、ここは「キャンプ泊」をしてみなければ。

キャンプブロガー魂 メラメラ!

 

 

予約日のおよそ1ヶ月前、お手紙が届きました。

気分がグーーーーンと盛り上がるうえに、ちゃんと予約が出来ているんだという安心感があって、嬉しいお知らせシステム。

この案内だけで、お酒が呑めるわ。

f:id:momozin:20210713130543j:plain

何やら休暇村は60周年ということで、さまざまなイベントや企画を用意されているようです。

なかでも食事(ビュッフェ)に力を入れられている感じが伝わってきます。ムキッ!

我が家は、姫様が1歳の時に本館に宿泊しましたが、確かに夕食・朝食共にすごく美味しかった。

「広島で2番目に安うて旨い店」

f:id:momozin:20210713105323j:plain

2021年6月27日(土)雨。

忠海港に現れた女王様一家。

こども達が手にするのは、大きな荷物…?

f:id:momozin:20210713164516p:image

なんと、手荷物だけで瀬戸内海単独横断という大挑戦です!

これには、リンドバーグもびっくりドンキー。

だって、第二桟橋からキャンプ場駐車場までだけだから、「のんびらんどうましま」より近いですもんね。

今すぐkiss me Wow Wow  Go away I miss you ♪

(注)カートは自転車、キャリーバッグは手荷物扱い。

大三島フェリー

f:id:momozin:20210713164530p:image

そして、およそ15分後。

やりました。無事に大久野島に到着しました!

これには、ニール・アームストロング船長もびっくり。

これは一人の人間にとっては小さな一歩ですが、ファミリーキャンパーにとっては偉大な飛躍でしょう。

 

キャンプギアはすべてカートに載せ、黒いキャリーバッグには4人分の着替えと海水浴セット(ライフジャケット+マリンシューズなど)。

父ちゃん、これで本当に大丈夫?

f:id:momozin:20210721210236j:plain

今回は1泊2日ということで、ウサギの餌を1kg強持参。

景気よく、河井夫妻のようにバラ撒きます。

(注)ウサギが食べ残さないように、過度に与えないようにしましょう。

ウサギのエサがゴミになっています(環境省)

f:id:momozin:20210713105127j:plain

君の笑顔を守りたい。

f:id:momozin:20210713105140j:plain

カートを引くボクが休憩している間に、炊事棟の取材。

f:id:momozin:20210713105149j:plain

離島の水が貴重であることは、どこも同じ。

ただ大久野島の場合、終戦直後に埋設処分された毒ガスによる土壌汚染があったために、井戸水の利用を中止。安全が確認された現在でも、飲用水とプールの水はすべて船で島外から運ばれているようです。

 

だからなんですね、この炊事棟。

蛇口をひねっている間だけ水が出る仕組みなので、洗い物がとても難しい。

でも、こんな背景を知っていれば、とても有難く思えるものですね。

f:id:momozin:20210713105240j:plain  

 

■休暇村 大久野島キャンプ場

【施設概要】

・営業期間:通年

・定休日:無

・管理対応時間:8:00~20:00(本館)

※7月中旬~8月下旬は「キャンプ場管理棟」を開設

・夜間緊急対応:無

・チェックイン:13:00~17:00(案内書)

・チェックアウト:~11:00

・アーリー/レイト:無

・デイキャン:無

・静粛指定時間:21:00~

・予約受付方法/開始:TEL/利用日6ヶ月前の午前9時、Web/利用日6ヶ月前の翌日午前0時

・サイト指定:不可(相談可)

・現金以外の支払い:各種カード可(本館のみ)

・割引:有(障がい者など)

・ペット:不可

・ごみ処分:不可

・レンタル:有(充実)

・販売:薪(¥500)、炭、氷、軽食など

・酒類販売:有(本館)売店/8:00~21:00

・飲料販売:有(屋外自動販売機)

・飲食設備:有(本館)カフェ/10:00~20:30、レストラン/11:30~14:00

・シャワー設備:無

・入浴施設:有(本館/温泉)13:00~21:00(¥420/大人、¥370/4歳~小学生)

・コインランドリー:有(本館2F)

・花火:手持ちのみ可(指定場所)

・遊具:屋外プール、レンタサイクル、テニスコート、体験プログラムなど

・その他:毒ガス資料館など戦時施設跡、海水浴場、散策道など

f:id:momozin:20210721235830p:plain

(出典:休暇村大久野島)

 【利用料】管理料+サイト料

<管理料>

¥420/人※4歳以上

<サイト料>

・手ぶらでキャンプ朝夕2食(夕食:広島牛BBQ)

¥12,500~/大人

・手ぶらでキャンプ朝夕2食付(夕食:ビュッフェ)

¥12,500~/大人

・手ぶらでキャンプ朝夕2食付(夕食:BBQ)

¥11,000~/大人

・手ぶらでキャンプ食事なし

¥8,500~/大人

※手ぶらでキャンプは計5区画。4シーズン料金制

※朝食は本館のビュッフェで、すべて入浴付

・持込みテントサイト:6区画

¥1,050/泊

<参考>

我が家(夫婦+小学生2人の4人家族)の場合

※6/26(土)から「持込みテントサイト」に1泊

(¥420×4)+¥1,050×1泊=¥2,730(税込)

【キャンセル料】7日前~:20%、当日・不泊:50%

【周辺環境】

・コンビニ:島外

・スーパー:島外

・温泉施設:本館(せと温泉)

・観光施設:大久野島ビジターセンター毒ガス資料館

 

■最新情報や概要詳細は、こちらでご確認ください。

www.qkamura.or.jp

 

マップ右端の「第二桟橋」から徒歩でおよそ10分。

キャンプ場の駐車場の所から、サイトのご紹介をしていきましょう。

f:id:momozin:20210722042418p:plain

(出典:休暇村大久野島)

テントサイト内にウサギが入らないように、周囲は低いフェンスで囲まれています。

f:id:momozin:20210722084206j:plain

入ってすぐ左が、1番と2番。

1番は木製デッキの工事中。

f:id:momozin:20210713105655j:plain

3番サイト。

f:id:momozin:20210713130649j:plain

少し先で振り返る。

所々に木があり、木陰が出来ています。

f:id:momozin:20210713164659j:image

4番と5番には、ROBENSの8人用ワンポールテントが張られていました。

このように、1番から5番は「手ぶらでキャンプ」用になったんですね。

f:id:momozin:20210713164753j:image

タープやテーブル・チェアなどもセットされています。

今日の利用があるようですね。

f:id:momozin:20210713105914j:plain

 

 

さて、今度は海側。6番から10番。

こちらは持込みテントサイトです。

f:id:momozin:20210722042418p:plain

(出典:休暇村大久野島)

小雨が混じるあいにくの天気にも関わらず、満サイト。

f:id:momozin:20210713164824j:image

駐車場とトイレに一番近いサイト、6番。

これは、設営される前の写真。

f:id:momozin:20210713130810j:plain

7番と8番。

各サイトはロープで仕切られていますが、オートでもないのに10m×10m。

そして、サイト間が2~3m程度離れているので、こんなにゆったり。

f:id:momozin:20210713164858j:image

8番と9番の間には、歩行者・自転車用道路への出入口があります。

当然、ここから出入りをされる方がいらっしゃるので、少し気になるかも。

f:id:momozin:20210713164922j:image

9番と10番。

f:id:momozin:20210713164947j:image

10番が我が家。

いつものように「端が良い」と思って予約時に「10番を希望」と伝えていたところ、叶えていただけたようです(但し、原則としてサイト指定不可)。

f:id:momozin:20210713110434j:plain

ただ、なんと隣に「11番」を発見!

サイトを増設されていました。※こちらもこの後、設営されました。

f:id:momozin:20210713110501j:plain

改めて、11番サイト前のデッキで振り返る。

目の前は瀬戸内海が広がり、とても開放的なキャンプ場です。

海側には日陰がないので、真夏はかなり厚くなりそうですが(^^;)

f:id:momozin:20210713110958j:plain

トイレと管理棟もチェックしておきましょう。

炊事棟と逆の方向にあります。右奥に見えているのが「キャンプ場管理棟」です。

f:id:momozin:20210713111130j:plain

f:id:momozin:20210722044601p:plain

(出典:休暇村大久野島)

もう少し行った先にトイレがあります。

駐車場側の出入口からでも200m近く離れているので、トイレはお早めに。

f:id:momozin:20210713111225j:plain

男性用の個室はひとつで、和式。

f:id:momozin:20210713111239j:plain

中央に障がい者用のトイレがあるのですが、ここはとても臭くて使えませんでした。

f:id:momozin:20210713111252j:plain

一方、こちらが夏休みシーズンだけオープンをする「キャンプ場管理棟」。

屋外に自動販売機が設置されているので、オフシーズンでも助かりますね。

f:id:momozin:20210713111200j:plain

正午過ぎに本館で受付けを済ませた帰り道には、予約をしておいた薪(¥500)がこのように置かれていました。

f:id:momozin:20210713111317j:plain

サイトまでボクが運んでくれます。姫様は指南役。

女王様は、ただ遅れているだけ。

f:id:momozin:20210713165100j:image

左側の道が自動車専用道路で、右側は歩行者・自転車用道路。

自動車で来た場合はここでUターンをして、右の駐車場に停めることになります。

f:id:momozin:20210713123711j:plain

なお、搬出入時にもサイトへの乗入れは出来ないので、駐車場から遠いサイトの場合には特に、カートがあれば便利ですね。

f:id:momozin:20210713165103j:image

夫唱婦随ならぬ、姉唱弟随。

f:id:momozin:20210713111350j:plain

頑張れよ~。

f:id:momozin:20210713111358j:plain

姫様の焚き火調理も様になってきました。

f:id:momozin:20210713165129j:image

そして夜。

10番サイト付近からは、いつもの掛け声が場内に響き渡っていました。

UNO!

f:id:momozin:20210713111440j:plain  

 

翌朝。

何やら外でゴソゴソという音が聞こえます。

顔を出して見ると、

f:id:momozin:20210713105536j:plain

10羽前後のウサギがサイト内に侵入。

我が家のサイトでも芝生を食べてるわ、穴を掘ってるわ…。

これは確かに、ウサギが入らないようしなければいけませんね。

f:id:momozin:20210713111456j:plain

なんと、扇風機のコードをかじっています。

まぁ、これは直せるとしても…

f:id:momozin:20210713111514j:plain

ユニフレームのバケツまで…。

それも、今回初下ろしなんですが…。

f:id:momozin:20210713124913j:plain

犯人はこの人です。

f:id:momozin:20210713165155j:image

この顔にピンと来たら110番。

ご注意ください。

f:id:momozin:20210713165211j:image

 次回は、休暇村大久野島の本館やビジターセンターなど、島内の施設をご紹介します。

 

気温25℃で夏日、30℃が真夏日、35℃は猛暑日。

これからの猛暑キャンプは、設営簡単・軽量コンパクトが断然おすすめ!

f:id:momozin:20210713165018p:plain

テーブルは、これがおすすめです。

結構広いですし、ロール式でも心材の凸凹が少ないので、コップなどが置きやすい。

2台あれば、ファミリーでも十分にメインテーブルになると思います。

その他のギアも、いつかご紹介しますので、よろしければご参考に。

     1 ・ 2 ・ 3