【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

松江市穴道ふるさと森林公園.1:ドラゴンメイズ,コトリエット

 

2020年4月2日(木)から3泊で、島根県松江市にある「松江市宍道ふるさと森林公園」に行って来ました。

 

私の仕事の繁忙期が終了した4月2日から毎年どこかに遊びに行っているのですが、今年は初の“テント泊キャンプ“。

 

昨年は「岡山県の直島&豊島旅行」だったんですけど、ツールームテントとアウトドア用ストーブという新しく我が家に仲間入りをしたキャンプギアが、選択肢を広げてくれました。

 

ーーーーーーシュッパーツーーーーーー

 

午前9時頃に広島市内の自宅を出発。

 

中国道の三次東ICを経由して松江道の「三刀屋木次IC」で一般道に下り、10分弱で最初の目的地「心の駅陽だまりの丘 巨大迷路ドラゴンメイズ」に到着。

f:id:momozin:20200406192952j:image

 

 

ここは、以前から来てみたかったところ。

巨大迷路って、もう何十年も前に匹見町で遊んだことがありますが、とても楽しかった記憶があります。

ここの迷路もかなり“巨大”らしいので、楽しみ!

 

施設全体、手造り感満載w

迷路だけでなく、グランドゴルフやキッズバイク、宴会場などもあり、なんと宿泊まで出来るようです。

 

何より広い敷地全体に花が咲き、とても綺麗。

散歩をされている年輩の方の姿も見られました。

f:id:momozin:20200406192838p:image

こちらが巨大迷路の受付。

 

4つのスタンプを集める「スタンダードコース」と、7つ+1つの計8つのスタンプを集める「おろちコース」のうち、難易度の高い「おろちコース」を強気(?)に選択。

 

■料金:いずれも中学生以上¥660、4歳~小学生¥550。

f:id:momozin:20200406192955j:image

スタート直後、迷路ではなく「天の岩戸」へ。

f:id:momozin:20200406192932j:image

いきなりこの網を登ります...。

あれっ? これって迷路?

 

登った先を奥に進むのですけど、「ええっ?ここを行くの?」って連続w

子どもたちは楽しそうですけど、大人だと「ここは通れないでしょ!?」ってwww

 

でも、通らないと進めないんですよね(^^;)

f:id:momozin:20200406192858p:image

「男の子チーム」と「女の子チーム」に分かれて進んだ我が家。

今春から年長になるボクに先導をしてもらって、私は“盛り上げ役“に徹していたんですけど、開始20分で悟りました。

 

「これは難しい…」。

 

高い場所から眺めても、よく分からん…。

f:id:momozin:20200406192918j:image

地上でひとつ発見したのは、「壁だと思っていたら、開く扉もある」ということ。

 

ただ、開かない(鍵が掛けられた)扉もあるんですよね…。

f:id:momozin:20200406192923j:plain

 

 

ひとつのスタンプを探すだけで、かなり大変。

いつの間にか、お父さんがムキになって進んでいます。

f:id:momozin:20200407064937p:image

「迷路」だけでなく、随所にアスレチック的な仕掛けが。

f:id:momozin:20200406192854j:image

見た目以上に揺れる~って、迷路と関係ないじゃんw

f:id:momozin:20200406192944p:image

他にも、「ミステリーハウス」があったり、

f:id:momozin:20200406192851j:image

「地獄めぐり」って...w

中は、みなさん是非ご自身でご覧ください(^^)/

f:id:momozin:20200406192847j:image

7つ+1つのスタンプポイントが繋がっているのではなく、各ルートが独立しているので難しい(面白い)。

f:id:momozin:20200406192843j:plain

開始から1時間20分くらい経過したところで、7つのスタンプを集めた女の子チームと合流。

 

我が男の子チームは2つのスタンプを残し、なんとギブアップ(^^;)

まさか巨大迷路でギブアップするなんて...。

f:id:momozin:20200406192935j:image 

季節ごと年に4回程度、コースを変更されているらしい。

さすがに夏場は大変なので、少し簡単なコースにされるそうです。

 

とは言っても、夏場はぜひ飲み物持参で臨まれることをお勧めします(^^;)

お子さんのトイレも済まされてから。

f:id:momozin:20200406194445j:image

完走することは出来ませんでしたが、とても楽しかったです。

 子どもたちは喜んでいましたし大人も楽しめるので、お勧めします!

 

我が家は、3年後くらいに再チャレンジしてみたいと思います(^^)/

f:id:momozin:20200406192927p:image

迷路の後、受付の横にある射的と輪投げ。

色々と楽しめますね!

 

お店の方もフレンドリーで、とっても親切。

お陰で、キャンプ前に楽しい時間が過ごせました。

f:id:momozin:20200406192915j:image

 

 

ーーーーーーオカイモノーーーーーー

 

「陽だまりの丘」にある...

f:id:momozin:20200406192958j:image

こちらでは、陶器市をされています。

以前、旅館で使われていたらしい様々な陶器類が1点100円で販売されています。

f:id:momozin:20200406192949j:image

これから3泊のキャンプに向かうって言うのに、女王様は何故買われるのかな?

 

お皿を5枚も(^_^;)

f:id:momozin:20200406192939p:image

 

ーーーーーーオヒルゴハンーーーーーー

 

キャンプ場のチェックインは、15時以降。

迷路で迷子になり予定より遅くなりましたけど、お昼ご飯にしましょう。

 

三刀屋木次ICの近くに戻って、「コトリエット」へ。

f:id:momozin:20200406193947j:image

ここは7つの飲食テナントを中心とした施設。

 

2020年4月現在、出店されているお店はこちら。

・福の唐揚げ・喫茶「福乃珈琲」

・ダイニングカフェ「Dining&cafe 39」

・veg cafe & health store「菜の花」

・しゃぶしゃぶと海鮮「炉端かば」

・レストラン、うんなん産直特産館「旬香」

・焼肉「ペッパーランチ」

・タピオカドリンク専門店「ORO」

f:id:momozin:20200406193935j:image

我が家が入ったのは、十割り蕎麦が食べられる「旬香」。

熱烈な“うどん派“の私でも、今日は出雲そばを食べてみよう。

 

食券を買うセルフタイプ。

店内は広く、清潔感があって良い感じ。

f:id:momozin:20200406194001j:image

出雲そばは太く歯ごたえがあって、美味しかったです。

 

でも、私が一番美味しかったのは、ボクが注文した唐揚定食w

お勧めです(^^)/

f:id:momozin:20200406193953j:image

なお、敷地内には人工芝が張られた広場スペースがあり、小さな遊具も。

さらに、隣接する三刀屋川の川べりには、なんと立派な満開の桜の木。

 

隣のスーパーで買物をして、いよいよキャンプ場へ!

f:id:momozin:20200408130817j:plain

キャンプ場に到着したのは15時30分頃。

広い青空と宍道湖が、私たちを迎えてくれました。

f:id:momozin:20200406194004j:image

さぁ、早速チェックインだーっ!

f:id:momozin:20200406194227j:image

 

次回は、施設紹介前編の予定です。

 

おしまい

 

ーーーーーー★観光案内★ーーーーーー

 

■心の駅陽だまりの丘「巨大迷路ドラゴンメイズ」

kokoro-hidamari.com

 

■コトリエット

cotorget.unnan-ud.com