【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

石見海浜公園オートキャンプ場.1

2019年8月17日(土)から2泊で、島根県浜田市にある「石見海浜公園オートキャンプ場」に行って来ました。

ここに訪れるのは、昨年に続き2回目。

実は、時期も同じ「お盆休みの後半」。

 

昨年も2泊の予定でしたが、台風接近の影響もあり、強風のため遊泳禁止になったうえに、とてもオープンタープを張っていられるような風の状況ではなかったので、泣く泣く1泊で退散となったのです(T_T)

2泊できるのに、2泊予約をしているのに1泊で帰らざるを得ないこの無念。

心中お察しくださいm(_ _)m

 

でも、景観がとても気持ちが良いキャンプ場だったので、今回リベンジ!

台風は数日前に通り過ぎているので、今年は大丈夫でしょう!

今年こそ日本海で泳ぐぞーー!

 

サイトのチェックインは15:00~17:00。

「15:00」って、かなり遅いですよね。

※ちなみに、チェックアウトは「14:00まで」です。

 

広島市内の我が家からは車で約1時間なので、家を午前9時に出発しても、まだ5時間もあります。

昨年はキャンプ場のすぐ隣にある水族館「アクアス」に寄ったのですが…、

 

aquas.or.jp

 

ーーーーーーーーコトシハーーーーーーーー

 

「石見海浜公園オートキャンプ場」最寄りの「浜田東IC」ではなく、浜田市内中心部に近い「浜田IC」で浜田道を下りて、「島根県立大学」を目印に進みます。

f:id:momozin:20191022144020j:plain

午前10時。「浜田市世界こども美術館」に到着。

「島根県立大学」のすぐ隣です。

f:id:momozin:20191022144023j:plain

こちらには、昨年は帰り道に立ち寄ったのですが、とても楽しかったので今年も!

f:id:momozin:20191022144026j:plain

年間を通じて、2~3ヶ月ごとに色々な体験イベントが開催されています。

島根県浜田市と侮るなかれ。

実に洗練された内容で、「美術館」の称号に相応しいレベル!

 

さらに、明日はお祭りも開催されるようです。

ただ、今回は海水浴を満喫する予定なので、残念ながら、こちらには来れそうにもないですね。

f:id:momozin:20191022144032j:plain

さぁ早速、行ってみましょう!

わくわく~w

 

ワックワックさせてよ~♪ ドッキドッキさせてよ~♪

 

まずは、「ニョロのハギレでお絵描き」。

カラフルなフリースのハギレを組み合わせて、模様を作ったり、絵を描きます。

f:id:momozin:20191022235107j:plain

特に時間制限もなく、自由に遊べます。

コーナーごとに係員の方が丁寧に説明をしてくださいますし、大人もこどもと一緒になって、不思議な体験が楽しめます。

童心に帰るとは、まさにこのこと。

f:id:momozin:20191022144037j:plain

こちらは「ゾートロープ」。

f:id:momozin:20191022143914j:plain

 

そう!

理屈は簡単なんですけど、私はこういうの大好き!

 

これは、スタンプを押して自分でパラパラ漫画を作る、という作品。

4歳の息子も嬉々として押していましたけど、手がスタンプで真っ青(^^)

でも、家に帰ってからも嬉しそうに何度もパラパラと見ていました。

f:id:momozin:20191022143916j:plain

さすがに「美術館の作品」だけあって、どれも芸術的要素があります。

昨年もすごく良かったけど、今回のイベントもとても面白い。

本当に素敵な美術館です。

 

もし広島市内の近くにあったら、大変な混雑でしょうね(^^;)

まぁ、混雑をしていないところが、また良いのだと思いますが。

f:id:momozin:20191022235149j:plain

これもすごく楽しかった!

真っ白い無地の本に、動くアニメーションが照らされて、かわいい!

f:id:momozin:20191022143922j:plain

一方、これは原理がさっぱり分からない。

真ん中の後頭部は、先ほどまで一緒に遊んでいた私(^^)

f:id:momozin:20191022143925j:plain

小学生くらいのこどもさんがいらっしゃれば、かなりお勧めです!

この美術館だけでも、浜田市に行く価値が十分にあると思います。

f:id:momozin:20191022235215j:plain

なお、このショップの販売商品も面白いので、ぜひお立ち寄りください。

お土産にされたら、きっと良い想い出になりますよ(^^)

f:id:momozin:20191022144029j:plain

 

www.hamada-kodomo-art.com

 

ーーーーーーオッヒルーーゥーーーーー

 

さて、正午を過ぎましたけどまだ時間はありますし、少し体を動かしましょうか!

 「道の駅 ゆうひパーク浜田」に隣接した公園。

 

ブランコ以外にもローラースライダーなどの遊具があって、それなりに楽しめます。

f:id:momozin:20191022235236j:plain

散策も兼ねて、昼食はこちらの道の駅で。

 

www.yuhipark-hamada.com

 

f:id:momozin:20191022235254j:plain

今夜の肴を物色。

f:id:momozin:20191022143941j:plain

昼食は、2階にある「海鮮レストラン 会津屋八右衛門」にて。

「しまねお魚センター」の閉業は残念ですけど、日本海に来たらやっぱり魚が食べたくなりますよね。

f:id:momozin:20191022143947j:plain

鯵フライ定食と煮魚定食。そして、ボクが好きなざるそば。

f:id:momozin:20191022143950j:plain

1階にはリーズナブルな食堂もあります。

メニューも豊富。次回はこちらにしてみよう。

f:id:momozin:20191022235318j:plain

 

さて、15時が近くなってきたので、そろそろキャンプ場に向かいましょうか!

キャンプ場にはここから約20分。

 

なお、買物が必要なら、途中に「ゆめタウン浜田」がありますし、キャンプ場近くにはコンビニも数ヶ所ありますので、ご安心ください。

 

ーーーーーーーートウチャクーーーーーーーー

 

f:id:momozin:20191022143952j:plain

こちらが管理棟。

f:id:momozin:20191022143955j:plain

中に入ると、浮き輪など海水浴グッズがたくさん並んでいます。

 

ハワイの空港に着いたらヤシの木がたくさん見えた、と同じ気分?

それとも、大きな炊飯器を見たら、やよい軒に来たんだな~って思う、あの時の感じ?

f:id:momozin:20191022143958j:plain

いずれにしても、キャンプというより、海水浴場に来た!って感じですね(^^)

f:id:momozin:20191022144001j:plain

その奥に、受付があります。

なお、ゴミは「生ゴミ」「プラスティック製品」「缶」「ビン」の4種類に分別して指定のステーションに捨てるのですが、受付の横に無料のゴミ袋が置かれていますので、ご利用ください。

f:id:momozin:20191022144004j:plain

キャンプ用品のレンタルや販売も充実しています。

木炭(3㎏)が¥550、薪は¥400。

f:id:momozin:20191022144009j:plain

アルコールの販売は未確認ですが、どうも無さそうですね。

f:id:momozin:20191022144007j:plain

f:id:momozin:20191022144012j:plain

注意事項の説明は何もありませんでしたが、緊急の場合はセコムが対応をしていただけるようです。

f:id:momozin:20191022144015j:plain

さぁ、頂いたカードでゲートを通って、サイトに行ってみましょう!

f:id:momozin:20191022144618j:plain

次回は、サイトやサニタリーなどのご紹介をします。

 

おしまい。

 

kkisp.jp