【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

ウォータージャグ MLIMA(リマ)

姫様と私のふたりで、テレビを見ることがあります。

「極上!三ツ星キャンプ」

「おぎやはぎのハピキャン」

と、もっぱらキャンプ番組w

 

そして、ここにもうすぐ有力なレパートリーが加わります。

「西村キャンプ場」!

 

テレビ新広島制作の番組なので、県外にどれだけ放送されるのかは分かりませんが、とても面白いので、機会があれば是非ご覧ください!

 

www.tss-tv.co.jp

 

さて、姫様と私には、大好きなテレビ番組がもうひとつあります。

それは「ナイナイのお見合い大作戦!」。

どっちの人が選ばれそうとか、誰と誰がお似合いだとか、テレビの前で大盛り上がりw

 

ただ、最近は放送がグッと減ってしまい、昔の録画を見直すばかり。

もう番組終了なのかと諦めかけていたら、なんとこの6月、約1年ぶりに放送されました。ありがとうございます!

次回の放送が待ち遠しいですね!(^^)!

 

中断期間が長いと言えば、私のこのブログ。

私の仕事が繁忙期に入ってきたので、更新スピードも更にスローダウン。

今年も更新は年内いっぱいを予定していますが、未紹介のキャンプ場は4ヶ所にも(^^;)

それでも、今日から今シーズン最後のキャンプに行って来ます!

 

なお、東日本にお住まいのみなさん。

非常に強い台風が上陸するようなので、是非お気を付けください。

 

ーーーーーーホンダイーーーーーー

 

今回は、「消費税増税前のポチ3連発」シリーズの第二弾。

永年、私を悩ませてきた「ウォータージャグ」です。

 

サイトに流しが付いていたり炊事棟のすぐ隣ならまったく不要ですし、無くてもなんとかなるギアではありますが、ちょっと手やお皿を洗うとか歯磨きをする時など、間近に水があれば何かと便利ですよね(^^)

 

私が最初に購入したのは、ソフトタイプのタンク。

 

 

コンパクトになるので良いと思ったのですが、しっかり自立しないし、水が出しにくい。

その後、蛇腹の物とかも買ってみましたが、軽いのである程度の水が入っていないと風で飛んで行ったり(・・;)

 

もちろん定番のイグルーのジャグも検討しましたが、決め手にならず。

 

igloo(イグルー) ウォータージャグ400S 2ガロン(約8L) イエロー/レッド #421

igloo(イグルー) ウォータージャグ400S 2ガロン(約8L) イエロー/レッド #421

 

 

結局、ホームセンターで買ったポリタンク(^^;)

f:id:momozin:20191011220401j:plain

ほら、こんな所に後ろ姿が写っていますw

f:id:momozin:20191011221144j:plain

 

別にこれで特に不自由はないのですが、まぁルックスが(^^;)

そろそろカッコいいのにしたいな~、とw(キャンプあるある)。

 

こんなのとか、

 

 こんなのもありますが、

 

結局、選んだのはこちら。

 

テントは知っていましたが、ジャグもあるんですね。

 

SUS304(18-8)ステンレス製ですし、断熱・気密性が高いので保温・保冷性能も完璧!

ジャグは特に清潔に保ちたいので、広口タイプなら中が洗いやすくて助かります。

f:id:momozin:20191011234600p:plain

出典:MLIMA

先日、デビュー!

水受けのバケツがアンバランスですが、交代は今後の楽しみにw

f:id:momozin:20191011220408j:plain

 

一方、ゴミ箱の方はまだ頑張っていますよ(^^)/

これは結構良かったかも(邪道だけどw)

 

blog.hiroshima-camp.net

 

コックの感じもイイでしょ?

f:id:momozin:20191011220415j:plain

f:id:momozin:20191011220411j:plain

フタ、ボディともに厚くてガッチリ!

断熱性能が高いというのも頷けます。

f:id:momozin:20191011220420j:plain

f:id:momozin:20191011220418j:plain

 

きっとこれからの時期、冬キャンでも活躍してくれそうですね。

我が家は冬眠ですけど(^^;)

 

ところで、

テレビの「お見合い大作戦!」は男女の恋愛バトルですが、7月に8歳になった我が娘は、どんな男の子が好きなんでしょう。

世のお父様は誰しも気になりますよね?

みんなが目静まったあるキャンプの夜、彼女に聞いてみました。

 

「カッコいい人」「走るのが早い人」「サッカーが上手な人」?

まさか、「高学歴」「高収入」「高身長」とは言わないだろうけど...。

私の妄想も束の間、彼女はすぐに答えてくれました。

 

「何かを一生懸命にしている人」

 

絶句。

トンビが鷹を産むことって、本当にあるんですね。

 

おしまい