【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

CHUMS(チャムス)食器セット

 

「消費税の増税前に」と、先日「ポチッと3連発」をしました。

まずは第一弾として、今回は「食器」のご紹介です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

みなさん、キャンプの食器って、どんな物を使われていますか?

 

初めてのキャンプでは、多くの方が「紙皿」「紙コップ」で始まると思いますが、風で飛ばされやすく使いまわしが利かないので、何らかの食器セットを購入されますよね。

我が家では長く、こちらの食器を使ってきました。

どこのアウトドアショップやホームセンターでも、とてもよく見掛ける食器セットです。

 

 

食器3点とスタッキングができるマグカップ、スプーンとフォークのセットが4人分。

まさに、キャンプスタートキット!

付属している収納ケースは大きめなので、箸やお手拭きなども一緒に入れておくことができ、こちらもとても重宝しています。

多少キズが付いてきたとは言え、特に何の不満もありませんが、そろそろ次のステップとして、買い替えを考えたいところです。

 

ーーーーーーソザイエラビーーーーーー

 

キャンプ用の食器を選ぶ時に、まず考えることは「素材選び」です。

 

候補は、

・プラスチック

・アルミ

・ステンレス

・チタン

・ウッド

・ホーロー

・メラミン

…と、このくらいでしょうか。

 

今、使っているものがプラスチック(ポリプロピレン)なので、まずはこれを除外。

軽くて丈夫でとても使いやすく、我が家のようなチャイルドキャンプには最高の素材なのですが、ちょっと背伸びをしてみたいキャンプ4年生。

 

丈夫と言えば、金属系。

アルミ製品なら軽くて安価、アウトドアっぽい雰囲気ありますよね。

新品より、むしろ傷んだくらいがカッコいい。

油落ちも良いので、使い勝手も良さそうです。

 

EPI(イーピーアイ) アルミ6点食器セット C-5307

EPI(イーピーアイ) アルミ6点食器セット C-5307

 

 

 

ただ、熱伝導が良いので、調理器具なら便利でも、食器としては熱い料理が食べにくい素材。

我が家はロースタイルなので、これは決定的。

 

同じ理由により、ステンレスも除外。

個人的にはステンレスやチタンの食器が良いのですが、「ファミキャン」ですから(^_^;)

 

郷に入っては郷に従え。

家庭にあっては、奥様とお子様に従え。

我が家の家訓です。

 

スノーピーク(snow peak) テーブルウェアーセット L ファミリー TW-021F

スノーピーク(snow peak) テーブルウェアーセット L ファミリー TW-021F

 

 

最も熱伝導率が低いのは、ウッドでしょう。

なかでもアカシア材の製品は見た目が良いうえに、比較的安価。

重量やスタッキング性はともかく、お洒落ですし丈夫!

最近のキャンプブームのお陰で、多くのお店で見掛けるようになってきました。

 

 

さて、次の候補はホーローです。

お洒落度は満点!インスタ映え間違いなし!

女王様や姫様がお喜びになることも、間違いないでしょう!

 

月兎印 スリムポット 0.7L ホワイト

月兎印 スリムポット 0.7L ホワイト

 

 

鍋やポット、パンなど調理器具が多いイメージですけど、食器もあります。

キャンプギアとして最もよく見掛けるのは、この2種類ですね。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ウエストホーロー食器セット 【皿・ボウル・マグカップ各4個セット/ケース付】 M-1078

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ウエストホーロー食器セット 【皿・ボウル・マグカップ各4個セット/ケース付】 M-1078

 

 

Coleman(コールマン) エナメルディッシュウェアセット 2000032362

Coleman(コールマン) エナメルディッシュウェアセット 2000032362

 

 

特に、キャプテンスタッグのセットは、大人気のようです。

確かに、これだけのセットで¥4,000程度というのは、かなり良い商品ですね!

きっと、今後も永く愛される商品でしょう。

ただ、どうにも私には「お皿は白」という昭和っぽい固定概念があって…(^^;)

その点、コールマンの方は白くて上品な感じだし、収納バックもとても便利!

 

どちらもとても良い商品ですけど、決断できない…。

 

う〜ん…。

 

最後に、メラミンです。

硬質プラスチックという感じで、給食や食堂にもよく使われる素材ですね。

硬くて丈夫、熱にも強いので、アウトドアにはぴったりの素材です。

 

コールマン メラミンテーブルウェアセット 170-9135

コールマン メラミンテーブルウェアセット 170-9135

 

 

ロゴス ナバホ パーティー箸付き食器セット4人用 81285000

ロゴス ナバホ パーティー箸付き食器セット4人用 81285000

 

 

う~ん、これも決め手に欠ける。

 

妻に初めて会った時のような、

「これじゃーーーっ!!」って感じがない。

 

結局、やっぱりホーロー製が好きなんですけど、ペトロマックスの食器はロゴが目立つし、他も帯に短し襷に長し。

 

そもそもホーローは、衝撃によりコーティングが剥がれる心配が常に付きまとう素材ですから、屋外で使うには細心の注意が必要です。

「細心の注意」?

我が家の辞書には載っていない言葉です。

 

こども達が自然にお手伝いがしたくなる、思いっ切りチャレンジができる、そして、親としても「チャレンジしてもらいやすい環境」を最優先にしたいので、遂にホーローも断念しました。

 

そうさ、恋愛と結婚は違うのさ!

cancam.jp

f:id:momozin:20190811193303j:plain

 

ーーーーーーーーソ・シ・テーーーーーーーー

 

ファイナルアンサー。

ポチッとしたのは、このボタンでした。

結局、メラミン製品にしましたけど、CHUMSならOK(^^)

そう、やっぱりルックスも大事ってことかなw

 

 

本日、可愛い箱入り娘が届きました。

f:id:momozin:20190811164337j:plain

収納バッグもイイ感じ。

大切にしたい!って、素直に思える。

f:id:momozin:20190811164431j:plain

お皿は3種。

プレートは「大きい」、ボウルは「深い」という第一印象。

ボウルは「お茶碗」というより、「小どんぶり」w

なかなか家庭的な感じもしますね。

f:id:momozin:20190811164405j:plain

f:id:momozin:20190811164505j:plain

そして、厚みがあって、ガッチリしています。

「丈夫」は大事な要素。

f:id:momozin:20190811165214j:plain

3点が4枚ずつの12点セット(+バッグ)。

f:id:momozin:20190811164559j:plain

柄は、ブービーバードの足跡がいっぱいw

遠目ではCHUMSって分からない、この感じが好き!

f:id:momozin:20190811164831j:plain

ただ、メラミン樹脂製品は、比較的重いという弱点がありますし、この大きさと肉厚などっしり感なので、量ってみました。

実際に持ってみて「重い」という感覚は全くありません。

むしろ、ちょうど良い安定感。

f:id:momozin:20190811164634j:plain

f:id:momozin:20190811164658j:plain

f:id:momozin:20190811164719j:plain

さらに、収納バッグのスペースに余裕があるので、マグやシェラカップ、洗剤セットなどを一緒に収めることができそうです。

3つのポケットも便利そうです。

f:id:momozin:20190811164745j:plain

価格が少し高かったけど使いやすそうなので、大満足です。

キャンプって「非日常を楽しむ」という面もあるので、こんなプチ贅沢も楽しみたい。

 

それに、女王様が共同炊事場で食器を洗われている時に、

「あら、あの奥様。素敵な食器をお持ちね」

なんて、お声をいただいたりして、

ご満悦の高笑いが今にも聞こえて来そうです。

 

ただ…、

 

実は、我が女王様、「CHUMS」というブランドをご存じないようです。

 「チュムスじゃないよ」とだけは、伝えておいた方が良いですよね?

 

おしまい

 

ーーーーーーオマケーーーーーー

 

ブービーバードが大好きな方は、こちらの柄はいかが?