【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

最初に買う物〜イスとテーブル

初心者による、初心者のためのキャンプ入門講座。

少ない経験と拙い知識でお伝えします(^^;;

足りない、間違い、勘違いはご愛嬌?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


前回、最初は出来るだけ買う物を減らし、ひとまずキャンプに慣れてみる、ことをお勧めしました。

 

まずは、天気の良い休日に緑が綺麗なキャンプ場に行って、何かご飯を食べてみましょう!

やっぱりバーベキューをすればアウトドアらしい雰囲気になりますが、準備や火の後始末が必要になるので、ひとまずは何でもイイのです。

家にあるカセットコンロを持ち出しての焼肉やタコ焼き、焼きソバなど、外で調理して食べればそれだけで非日常であり、じゅうぶん楽しいと思います。

ピクニックの延長がデイキャンプなんですよね(^^)/

f:id:momozin:20170904073121j:image

こどもの心配も無用!

遊具は何もなくても、松ぼっくりを集めて盛り上がるのが、こどもです。

色んな形の葉っぱや枝、変な虫、何か分からない鳴き声…。

まさにそこは、不思議がいっぱいのワンダーランドなんです。

f:id:momozin:20170904073602j:image

みんなが慣れてきたら次は料理に凝ってみたり、いよいよ1泊してみたり。

そう言えば、我が家はテントを買う前にダッチオーブンを買っていたので、料理から入ったパターンですね(*^^*)

 

1泊をされる場合は、コテージやバンガローなどを利用すれば準備は楽ですし、天候の影響も少ないので、小さなお子さんとご一緒でも安心です。

f:id:momozin:20170904073512j:image


ーーーーーーーーーホンダイーーーーーーーーーー


最初に買う物は、やっぱりイスとテーブルでしょう。

 

ご飯を食べる、休むなどキャンプの中心になるアイテムですから、必需品と言えます。

イスは¥1,000~¥2,000位でも買えるので、買い替えやすい方ですが、ブランドや色柄はともかく、タイプは少し考えられた方が良いと思います。

f:id:momozin:20170904075331j:image

「折りたたみ式」がしっかりしているのですが、コンパクトになりにくいという難点があります。

 

実は、我が家にも小さなテーブルまで付いた折りたたみ式のイスがあるのですが、車のトランクで場所をとるので全く使っていません。

小さなこどもがいることや、おそらく私の性格から「ゆっくり座る」ということを求めなかった結果、我が家ではこんなに小さな「収束式」のイスを使っています。

f:id:momozin:20170904074151j:image

デイキャンプなら気にならない車のトランクスペースですが、泊まりになると一気にギアが増えて、後部座席の足元にまで荷物を置くことになったりします(^^;;

車のスペースがあまり大きくない我が家の場合、「コンパクト収納」が重要なんです。

 

座り心地と、収納時の大きさや重さなどを天秤に掛けて、その後の展開も考慮して購入されると、もったいない買い物になりにくいと思います。

最近は、流行のHelinoxをはじめ、類似品の超軽量&コンパクトなチェアがたくさん販売されていますので、そちらが良いかもしれません。

f:id:momozin:20170904074218j:image

テーブルもこれまでにいくつか買いました。

アルミ製で、「折りたたみ式」や「ロール式」など。

食事をするところは折りたたみ式、調理台や物置場としてならロール式が良さそうです。

 

大きさや高さ、コンロと一体に出来る物など色んな種類があるので、悩んでみてくださいw

それもキャンプの楽しみのひとつですから!

f:id:momozin:20170904074004j:image

おしまい

 

 

ーーーーーーーー★参考(チェアタイプ)★ーーーーーーーー

 

・折り畳み式

 

 ・収束式

 

 ・コンパクト