【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

大鬼谷オートキャンプ場.1:スーパー,コンビニ

 

2016年8月9日(火)〜11日(木・祝)に2泊で、庄原市高野町にある「大鬼谷オートキャンプ場」に行って来ました。

 

同じ庄原市にある「備北オートビレッジ」と並び、広島県が誇る高規格キャンプ場です。

オートキャンプのサイトが115。電源付、流し付のバリエーションが豊富で、サイトのロケーションも様々。

他にも、ログハウスやツリーハウスなど既存の宿泊施設や、なんと露天風呂まであります!

 

場内を流れる川での水遊びやヤマメのつかみ取り、大人気のツリーアドベンチャー、レンタサイクルやマウンテンバイクコース、テニスコートなど、レジャー施設も充実した、1年を通してキャンプが楽しめるキャンプ場です。

 


ーーーーーーーーシュッパツーーーーーーーー


西風新都ICから約50分で、松江道の高野IC。
そこからは10分弱。

 

実は、我が家が前回ここを訪れたのは、10年以上も前のこと。

当時と異なりこどもがいますし、今回は2泊3日。

当然、気になるのは食料です。

 

キャンプ場のHPには「田舎なので大型スーパーやコンビニはありません。町内にあるのは商店だけ」、
と書いてあったので、ひと通りの物は事前に購入しました。

 

ただ、色んなブログを拝見して予習したところ、どうもありそう…。

でも、つぶれているのかもしれないな、と思いつつ車を走らせると、まず現れたのがこちら!

f:id:momozin:20170822184052j:image

ヤマサキショップの「コミュニティマートはしなかや高野店」。

キャンプ場まで、車であと5分くらいの所です。

 

続いてその先、左側少し奥に見えたのが、

「スーパーイワクラ」。

f:id:momozin:20170822191225j:image

値段は少し高めですが、何でも揃っています。

ひとまず安心(^-^)

f:id:momozin:20170822184144j:image

さて、ホッとしたところで、13時のチェックイン前にお昼ご飯にします。

キャンプ場入口にある食堂「母さん市」。

 

右折すればキャンプ場です。この案内表示は絶対に見逃さないようにしてください。

f:id:momozin:20170822192104j:image

 

ーーーーーーーーーランチーーーーーーーーー

 

f:id:momozin:20170822185134j:image

店内は広く、気さくな“母さん”がおふたり。

f:id:momozin:20170822184524j:image

「うどんセット」と「冷しうどん」を頂きましたが、特におむすびが美味しかったです!

とても心地良いお店なのでオススメです。

f:id:momozin:20170822185207j:image

 

 
昼食後。

正面の道を進んですぐ、到着しました。

 

大鬼谷オートキャンプ場 | 楽しみ方は、無限大

f:id:momozin:20170822185240j:image

さすがに立派な管理棟。

手前にはゴミ捨て場もあります。

 

■管理棟

f:id:momozin:20170822185252j:image

レンタサイクルの受付。

 

我が家は持ち込みましたが、こちらも人気。

多くの親子が自転車で場内を廻っていらっしゃいました。

場内散策だけなら、1時間レンタルで良いと思います。

f:id:momozin:20170822191854j:image

こちらがツリーアドベンチャーの受付。

f:id:momozin:20170822185329j:image

こちらは、隣のゴミ置場。

f:id:momozin:20200604151456j:plain

時間になったので、キャンプの受付へ。

 

チェックイン受付開始時間直後でしたが、予想していたより混雑しておらず、対応も良かったです。

f:id:momozin:20170822185353j:image

さすがにレンタルも充実しています。

f:id:momozin:20200604151652j:plain

また、年1回でもここに来られるなら、色々な特典があるので、事前にACNのカードを作られておくと良いかもしれません。

f:id:momozin:20170822185454j:image

 

 

受付横には売店があり、品揃えはかなり充実しています。

f:id:momozin:20170822185558j:image

そして、受付奥には名物の露天風呂があります(¥200/3歳以上、¥300/中学生以上300)。

 

キャンプ場内にお風呂があるというのは、とても助かりますね。

思いっきり汗をかいた日にはシャワーじゃなく、ゆっくり湯船に浸かりたいですし、早めにビールを飲むこともできますしね(^^)v

f:id:momozin:20170822190203j:image

「この管理棟はここよ!」

f:id:momozin:20170822190323j:image

ここを中心に「Aサイト」と「Bサイト」のエリアに分かれ、さらに「林間」「芝生」「しらかば」というサイトに分かれています。

 

これから4回に渡り、各サイトをご紹介します。

次回はまず、我が家が利用した「Bサイトエリアの林間サイト」をご紹介します。

 

おしまい

 

ーーーー★おすすめ in マイギアーーーー

 

ファミリーキャンプのチェアは、ひとつは2人掛けがおすすめです。

オムツ替えからお昼寝、疲れたらゴロンとw

なかよく並んで、可愛いですよ!

 

他に、こんなのも。

取り外しができる、ふわふわクッション付き!

 

3.8Kgと超軽量、コンパクトなコールマンのベンチチェア。

人気ブランドなのにこの価格は有難い(^^)/

 

ロゴス製とほぼ同じルックスなのに、約半額!ブランドに拘らなければこちら!

ブラック、グレー、カーキ、サンド(下)の4色から選べるのも嬉しい!