【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のおすすめキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

いこいの森弘法山キャンプ場.1 ~あみん、ウイングドーム~

 

2021年7月の週末に1泊で、広島県三次市甲奴町にある「いこいの森弘法山キャンプ場」に行って来ました。

1泊¥330と、サイト料がとても安いことで有名なキャンプ場ですね。

「神石高原ティアガルテン」「星居山森林公園キャンプ場」「矢野温泉公園四季の里キャンプ場」で通り慣れた甲奴町の中心部という好立地なので、スーパーや日帰り温泉が利用しやすい場所ですし、キャンプ場に隣接しているという「ジミー・カーターシビックセンター」に行ってみるチャンスですね。

案内看板が気になっていたんですよね。

小雨が混じるという天気予報ですが、ここには屋根付きの大きなドームがあり、その下にテントを張ることが出来るという珍しいキャンプ場なので、イザという時も安心ですね。

また、専用の管理棟はなく、三次市から管理委託を受けた最寄りの喫茶店「あみん」でキャンプの受付けをする、というのも珍しい。

 

 

13:00頃に到着しました。

「Gallery&Meal あみん」の駐車場に停車。

あれっ、お姉ちゃんどこ行くの?

f:id:momozin:20211001203516j:plain

お店の少し手前に、何かを発見したようです。

f:id:momozin:20211001203529j:plain

水車です。ちゃんと廻っています。

f:id:momozin:20211001203543j:plain

水車に子守りをしてもらっているうちに、私は受付へ。

f:id:momozin:20211001205125j:plainf:id:momozin:20211001204411j:plain

大きな窓から暖かい日差しが差し込み、明るく開放的な店内。食事をされているお客様もいらっしゃいました。チェックイン前後の食事にも丁度良さそうですね。

f:id:momozin:20211001204319j:plain

「あのぅ、キャンプの予約をしているmomozinですが…」

スムーズにチェックインが済み、サイトへGO!

フリーサイト、まして初めて来たキャンプ場ですから、ワクワク・ドキドキ。今日は12組の予約が入っているようです。良い場所に張れるかな~。

なお、2021年5月から¥450/泊に値上げされたようです。いやいや、¥1,000/泊くらいにされても良かったでしょうに(^^)/

f:id:momozin:20211001204207j:plain  

 

■いこいの森弘法山キャンプ場

【施設概要】

・管理:Gallery&Meal あみん

・営業期間:通年(冬季は水道管が凍結する場合があるので、事前確認要)

・定休日:月曜日(応相談)

・管理対応時間:9:00~20:00

・夜間緊急対応:無

・チェックイン:9:00〜20:00

・チェックアウト:Free(手続き不要)

※公式サイトには13:00~翌12:00と記載がありますが、9:00IN~翌FreeOUTで良いようです

・アーリー/レイト:無

・デイキャン:有(9:00〜18:00/¥450)

・静粛指定時間:無

・予約受付開始/方法:随時/TEL

・サイト指定:無(フリーサイト)

・現金以外の支払い:不可

・割引:無

・ペット:可

・ごみ処分:不可(持帰り。灰捨てのみ可)

・レンタル:無

・販売:薪のみ(¥500)

・酒類販売:無

・飲料販売:無(シビックセンター内に自動販売機は有)

・飲食設備:有(あみん9:00〜20:00)

・シャワー設備::無

・入浴施設:無

・コインランドリー:無

・花火:手持ちのみ可(指定場所:池付近)

・遊具:じゃぶじゃぶ池、沢遊び、芝生広場

【利用料】

・広場サイト(フリー・オートサイト、最大張り数の定めなし)¥450/泊※2021年5月に改定

<参考>

我が家(夫婦+小学生2人の4人家族)の場合

¥450×1泊=¥450(税込)

【キャンセル料】

【周辺環境】

・コンビニ:Yショップ中久保(車で約6分)

・スーパー:生鮮市場フレックス上下すいすい店(車で約6分)

・温泉施設:健康づくりセンター「ゆげんき」(車で約6分)

・観光施設:ジミー・カーターシビックセンター、弘法山こども天文台、ヘラブナ釣りの池など

 

■最新情報や概要詳細は、こちらでご確認ください。

www.miyoshi-dmo.jp

 

Aのところから、まずは赤矢印の通り行ってみましょう。

f:id:momozin:20211003130958j:plain

右奥には、赤い屋根が見えています。

あれが事前にチェックしたサイトやブログで見た、ウイングドームですね。

f:id:momozin:20211001205225j:plain

じゃぶじゃぶ池には水草がたくさん生えており、あまり水遊びという感じには見えませんが、水の循環は良さそうなので比較的綺麗です。

f:id:momozin:20211001203714j:plain

さぁ見えましたよ。大きい!

その手前に、かなり年季が入った建物があります。

f:id:momozin:20211001204654j:plain

炊事場があります。シブい感じ。

なお、壁の向こう側はトイレかと思いきや、避難スペースのようになっています。

f:id:momozin:20211001204702j:plain

ウイングドームには、すでに5組の方が張られています。

手前の方は車の出入りがあるので、広いとは言っても、あと2〜3張くらいでしょうか。

f:id:momozin:20211001203643j:plain

なんだかとても緊張感がみなぎっていて、とても我が家がお邪魔するような場所ではなさそうです。

また、受付時に言われましたが、ドーム下は声が響きやすいようなので、ご注意ください。

f:id:momozin:20211001205006j:plain  

 

Bのところから、先ほどのじゃぶじゃぶ池の方を見ると、3番広場に行く道があります。

(右は、2番と4番広場に行く道)

f:id:momozin:20211005121342j:imagef:id:momozin:20211003131211j:plain

登ってみると、ソロの方が1組、張られていました。

ソロなら最大3張り、大型なら2張りくらいでしょう。フリーサイトなので、張る場所にはモラルが問われるところですね。

ちなみに、この方は端の方に張られていました(素敵!)

奥の階段を登って、4番広場(こども広場)に進みます。

f:id:momozin:20211005121425j:image

4番広場の中央部から、やすらぎ荘の方向を見る。細長い形状で、横並びに2~3張りか。

「こども広場」と言っても、他の場所と特に違うところはなさそうです。

f:id:momozin:20211005121517j:image

2番広場の方向を見る。

真ん中にファイヤーサークルのような場所があり、その先にやはりソロの方が1組張られていました。

この4番広場への車の進入路は、2番広場側になるので、ここは1張りだけでしょう。

f:id:momozin:20211005121540j:image

その先、2番広場に行ってみます。

ソロのグループらしい方がいらっしゃいました。公園のように綺麗に整地されたスペースです。4〜6張くらい。

右側に見えているのが、ウイングドームの屋根。

f:id:momozin:20211001203823j:plain

通り過ぎたところで振り返る。

右側が2番広場で、左側に少し車が見えているところが4番広場。

このように、4番広場への道は舗装されておらず幅は狭くなっているので、大きな車の方はご注意ください。

f:id:momozin:20211005121558j:image

2番広場からの坂を下り、ウイングドームの辺りまで来たところで、3番広場の方を見る。

開放的な景色で気持ちが良さそうですね。

f:id:momozin:20211001205421j:plain

改めて振り返って見る。

このように道幅は狭いうえ、外灯は見当たりませんでした。車の離合は出来ないのでご注意ください。

f:id:momozin:20211001205454j:plain

なお、この辺りにトイレがあるようですが、確認していません。

ウイングドームの一番奥にあったような気がするのですが…。大事なところなのに、ごめんなさい。

 

 

この日、いこいの森弘法山キャンプ場は、次回ご紹介する5番と6番の辺りを含め、ソロやデュオなど少人数の方が多く、一帯はとても静かな空気に包まれていました。

もちろん日によって異なるものですが、ここは穴場的なキャンプ場でもあるので、ベテランキャンパーさんの御用達になっているのかもしれません。

次回は、5番と6番広場のご紹介をします。

        1 ・ 2