【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のおすすめキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

星居山森林公園キャンプ場.2 ~テントサイト、バンガロー、遊具、迷路、ミステリーハウス~

 

連日200人近いコロナウイルスの新規感染者数が発表され、広島県でも緊急事態宣言が発令されることになりました。しばらくは「庭キャン止む無し」ですね。

とは言え、我が家の場合、今年すでに3回キャンプに出掛けていますし、庭キャンも案外悪くない。

・電源付き

・ゴミ捨て可

・温水が出る流し台

・温水洗浄便座付きのトイレ

・24時間利用可の家族風呂

・ふかふかのベッド

そして、利用料無料!高速代やガソリン代も不要!

きっと、アムロと我が女王様は言うでしょう。

「こ、こんなに嬉しいことはない」

 

 

<星が居る山>

立派な管理棟に比べて、テントを張るスペースはとても狭い。キャンプサイトというより、芝生広場という感じですね。

以前は「6張まで」だったようですが、現在はコロナ対策で「4張まで」に制限されているとのこと。

そもそも小型のテントならともかく、ツールームテントやドーム型+タープが6組張れるのかな?

f:id:momozin:20210509104122j:plain

オートサイトではありませんが、搬出入時のみ車の乗入れが出来ます。

(利便性+景観=私が一番好きなタイプ)

脱輪に気を付けながら、ここをUターン。

f:id:momozin:20210518182850j:image

中央付近の地面が凹んでおり、植込みがあるので、その周囲のスペースに張ることになります(フリーサイト)。

ここではご紹介の都合上、その左手を「道路側」、右手を「グラウンド側」、奥を「遊具側」と呼ばせていただきます。

f:id:momozin:20210511165534j:plain

それでは、「道路側」から赤矢印のように、時計廻りにご紹介していきましょう。

そうそう先日、学生(大学生)に「時計回りに」と言うと、通じませんでした。確かに、私も素直に「右回りに」って言えば良いものを、なぜ「時計回り」っていうのでしょう。最近は使われていないんですかね?

おっと、話が脱輪。

f:id:momozin:20210509111002j:plain

「道路側」

オートではありませんし、小さく前にならえ、をすれば3張できそう。

「小さく前にならえ」というのも、今やっているのかな?

f:id:momozin:20210510185218j:plain

大きな照明が1基、立っています。

f:id:momozin:20210510191303j:plain

ここから道路側を見る。

道路沿いと言っても、ここは山頂なので通行する車はありません。

但し、左側が車の出入口なので、この導線にテントを張ることは出来ません。

f:id:momozin:20210518182826j:image

管理棟前の辺りには、テーブルセットがあります。

f:id:momozin:20210510191325j:plain

木製のものと、コンクリート製のもの。

f:id:momozin:20210510191332j:plain

管理棟前から、「道路側」を振り返る。

f:id:momozin:20210509110915j:plain

次に、同じ場所から「遊具側」を見る。

テーブルセットの横は、ソロテントくらいなら張れそうですが、少し「こんもり」としています。

f:id:momozin:20210509110907j:plain

f:id:momozin:20210511165534j:plain

「グラウンド側」に行くと、星居山らしい(?)オブジェが。この横にも、小型のテントなら張れるかも。

炊事棟とトイレには一番近い場所。

f:id:momozin:20210518182916j:image

ここから「道路側」の方向を見る。

このように、全体的にオブジェやテーブルセット、中央部には凹み+植込みがあるので、張る場所は「道路側」と「グラウンド側」にほぼ限定されます。

f:id:momozin:20210509110748j:plain

「グラウンド側(南側)」の景観。一段下がったグラウンドを見渡すロケーション。

f:id:momozin:20210510191213j:plain

さて、そろそろ設営をしましょう。

どこに、どういう向きに?う~ん、これがフリーサイトの醍醐味ですね!

荷物を下ろしたら、道路向かいの駐車場へ車を移動。

f:id:momozin:20210509110936j:plain

星居山森林公園 キャンプ場 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

f:id:momozin:20210416113331p:plain

 

我が家は「道路側」のうち、最も管理棟寄りの場所に張りました。

f:id:momozin:20210511125209j:plain

正面に、星居山を眺めることが出来ます✌

f:id:momozin:20210511125226j:plain

お隣の方は横向きに。広く使えて、こちらも良さそうですね。

一方、「グラウンド側」はグルキャンの方で、テントを挟んで真ん中に共用リビングを配置。父子で野球をされる姿を、タープ下で見守るママグループw

春の昼下がりに、微笑ましい光景でした。

f:id:momozin:20210511125215j:plain

夜の風景。

偶然、ハンモックから落下する姫様を激写w

f:id:momozin:20210511125247j:plain

17時過ぎ。管理人さんがすべてのご家族に、丁寧にご挨拶をされていました。

「帰ります(管理棟の受付けを終了します)」

「必要なかったら、このスイッチで照明を切ってください」

確かに明るいのは良いけど、星が見えにくいですもんね。

 

なお、伝説の「星が居る山」で、晴天の夜。

満天の星空を楽しみにしていたのですが、久しぶりのキャンプで飲み過ぎたため、この写真を最後に、早々にダウン。

f:id:momozin:20210511125258j:plain 

コ、コ、コケッ…、コケコッコーーーーーッ!

小鳥のさえずりが園内をつつむ、気持ちが良い朝。

キャンプの朝のお楽しみ。ボクとパパのパジャマ散歩。

f:id:momozin:20210511135645j:plain

f:id:momozin:20210512142356j:plain

まずは、炊事棟をチェック。

f:id:momozin:20210509110334j:plain

左の急斜面にはバンガローが並んでいます。

f:id:momozin:20210509110340j:plain

炊事棟はそれなりに年季が入っていますが、綺麗に清掃をされています。

f:id:momozin:20210509110337j:plain

その先の青丸の辺りに、トイレがあります。

f:id:momozin:20210509110343j:plain

なかなか風情のある感じで、とても綺麗に清掃されています。

f:id:momozin:20210509110347j:plain

洋式ですが、不用意に座ると「おうっ」とうめき声が出るタイプ。管理棟のものと異なり、こちらは普通便座。

ただ、管理棟内のトイレはスリッパが散乱しがちなので、気になる方はこちらの方が気持ち良く使えるかもしれません。

f:id:momozin:20210509110351j:plain

さらにその先、黄丸のところには、新しく造られたらしい炊事棟。ピッカピカの流し台がありました。

f:id:momozin:20210509110354j:plain

その向い側はグラウンド。

f:id:momozin:20210509110326j:plain

四方がフェンスで囲まれており、自由に使うことができるので、野球がやりやすい。

我が家も、野球とバトミントンを満喫w

f:id:momozin:20210511130232j:plain

グラウンドの向こう側は、斜面を利用した芝ソリが出来るようになっています。

ただ、「芝」というより「草」という感じだったので、どれだけ滑ることが出来るか分かりませんが、チャレンジしてみるのも楽しそうですね。

f:id:momozin:20210509110716j:plain

f:id:momozin:20210416113451p:plain

続いて、バンガローを見てみましょう。

手軽なアウトドアとして、グランピングと共に大人気。レンタルが充実したキャンプ場なら、手ぶらでOKですもんね。

この日も1組の方が宿泊されていました。

 

【バンガロー(3人用)】¥5,230/泊※3棟

【バンガロー(5人用)】¥6,280/泊※1棟

【バンガロー(8人用)】¥10,470/泊※1棟

f:id:momozin:20210511130119j:plain

荷物の搬出入の時には黒矢印のようにグルっと廻って、近くに車を停められるようです。

f:id:momozin:20210512142356j:plain

そうそう、バンガローとかコテージとか、呼び名で何か違いがあるのか?

ちょっと調べてみました。

 

【バンガロー】最も簡易的な施設。6~10帖のひと部屋のみ。電源はあるが、トイレなどはない。キャビン(ケビン)も同程度。

【ロッジ】山小屋風の施設(ログハウス)。設備はコテージに近いが、水廻りの設備は共同利用の場合もある。

【コテージ】小さな貸別荘。複数の部屋があり、キッチンやお風呂、家具家電も設置されている。

 

バンガロー<キャビン<ロッジ<コテージ、という感じ。ただ、この概略に決まりはなく、呼称は運営者の好みに寄るらしいですね。

こちらは、最も簡易的なバンガロー。

f:id:momozin:20210511130131j:plain

ただ、冷蔵庫とテレビ、エアコンが付いているので、充実している方だと言えます。

特に、エアコンがあるので安心。

さらに石油ファンヒーターのレンタル(¥500)もあるので、季節を問わず快適に過ごせそうですね。

f:id:momozin:20210511130156j:plain

少しだけ離れた場所に1棟だけ建つこちらが、おそらく「8人用のバンガロー」でしょう。こちらにはキッチンと水洗トイレも付いているようです。

ロッジ以上コテージ未満?

f:id:momozin:20210511130137j:plain  

最後に、園内の遊具をご紹介します。

まずは、管理棟横にある遊具。

f:id:momozin:20210509105610j:plain

f:id:momozin:20210511165534j:plain

滑り台やブランコの他、アスレチック系の遊具があります。

f:id:momozin:20210509103120j:plain

サイトのすぐ近くなので、安心ですね。

f:id:momozin:20210509103153j:plain

もう少し上にも、お楽しみのスポットが。

f:id:momozin:20210518144516j:plain

赤矢印のように歩いて行くと、

f:id:momozin:20210509103312j:plain

左側の青丸のところ。何やら林の中に…?

f:id:momozin:20210509103315j:plain

「星の池」

観察ができるデッキがあるので、小さなビオトープをイメージされた場所のようです。

ここはマムシ注意ですね。

f:id:momozin:20210509103318j:plain

近くには、モリアオガエルの生息地もありました。

f:id:momozin:20210509103914j:plain

黄丸のスタート地点に到着。さぁ、いくぞ!

f:id:momozin:20210509103322j:plain

まずは、とんがりコーンを制覇。

f:id:momozin:20210509103325j:plain

次は、巨大な吊り橋だ!

f:id:momozin:20210509103848j:plain

あれに見えるは?なんと、さらなる難関が!

f:id:momozin:20210509103332j:plain

ミステリーハウス。

この家を造るのは、大工さんも大変だったでしょうね。

f:id:momozin:20210509103336j:plain

f:id:momozin:20210518183004j:image

続いて、巨大迷路。

今春の卒園時、一気に4人の女の子に告白されて、人生の迷路に迷い込んだ6歳のボク。

「どうしたら良いの?」

「大丈夫。君のことだけが好きだよって全員に言っておけば、丸く収まるさ」

しかし最近の女の子って、積極的ですねw

f:id:momozin:20210518183030j:image

人生も迷路も振り返って見れば、悩んでいた自分が愛おしく思えるもの。

なに、女は星の数ほど居るから、気にするな。

f:id:momozin:20210509103308j:plain

星は、ひとつの銀河系に2,000億~2兆個あると言われています。そんな銀河の数が2,000億あるとすれば、星は4垓(がい)~40垓個ということか…。

いや、女の子は、そんなにはいない気がする。

やっぱり今からひとりに絞って、真剣交際をしておこう!

まずは、グルキャンにお誘いだ!

f:id:momozin:20210509103305j:plain

「星居山森林公園」は、いかがでしたでしょうか?

静かで綺麗、ひと通りの設備が整っているうえに、ミステリーハウスや迷路、アスレチックが無料で楽しめるキャンプ場。

サイト料も¥1,570+入園料という格安ですが、同町内に「神石高原ティアガルテン」という強力なライバルがいますもんね。

「車の離合が難しい林道が長い」というネックもありますが、とても気持ちが良いキャンプ場なので、ファミキャンの方にはお勧めします(寒さ対策には気を付けて)。

 

しかし、コロナ対策があるとは言え、4組だけの利用ではあまりに勿体ない。そこで現在、リニューアルを予定されているようです。

前述の通り、管理棟で飲料などの販売を開始される他、グラウンドを「電源付きのオートキャンプ場」にされる予定らしい。

乞うご期待!ですね。

f:id:momozin:20210511130232j:plain

おしまい

       1 ・ 2