【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

矢野温泉公園四季の里キャンプ場

もう今から半年以上前のことですが、2018年10月に1泊で「矢野温泉公園四季の里キャンプ場」に行って来ました。

急にキャンプに行けることになったので、以前にも伺おうと計画していたことがあったこちらに電話をしてみたところ、運良く空きがありました。

 

途中までは「神石高原ティアガルテン」などと同じルート。

中国自動車道の「三次東IC」から尾道自動車道に入り、「甲奴IC」で下りる。

この先は、県道424号線から同427号線を通ればすぐですね。

上下駅の近くにA co-opがあるので、買物には困りません。

 

チェックインは13:00〜。

とても親切で丁寧な対応をしていただけました。

釣堀の受付もこちら。

薪と炭、氷の販売もされています。

f:id:momozin:20190419104142j:plain

管理棟横にあるゴミ捨場。

生ゴミを含め捨てて帰られるというのは、とても助かりますね。

f:id:momozin:20190419104143j:plain

青丸の「オートキャンプ場」と黄丸の「フリーキャンプ場」がありますが、どちらも区画サイトでサイト指定可。

宿泊利用は13:00〜翌12:00、デイ利用は9:00〜16:00。

緑丸はアスレチック広場です。

f:id:momozin:20190512122322j:plain

「オートキャンプ場」は22区画。

8〜10m角の広さがあり、電源と流し台にカマド付き(¥3,780/泊、デイは¥2,160/日)。

「フリーキャンプ場」は37区画。

3〜5m角程度とかなり狭いのですがサイトの配置に余裕があるので、場所によってはテント+タープでも張れるかもしれません。

f:id:momozin:20190419104226j:plain

さて、まずは「オートキャンプ場」。

赤丸の所から、紹介をスタートします。

f:id:momozin:20190512122708j:plain

まず、奥に見えるのが我が家の車。

そう、最後に残っていたのがこの1番サイト。他に21、22番サイトでした。

f:id:momozin:20190419104159j:plain

両側にサイトが並んでいます。

f:id:momozin:20190419104204j:plain

右側は2番から8番サイト。

段々になっているうえに植込みのお陰で、プライベート感があります。

f:id:momozin:20190419104201j:plain

2番サイト。奥にチラッと見えるのが、設営前の1番サイト。

「お父さん!取材の前にうちの準備をしてよ〜」って声が聞こえたような…?

f:id:momozin:20190419104146j:plain

3番サイト。どこも十分な広さがありますね。

f:id:momozin:20190419104147j:plain

4番サイトになると、奥にアスレチックが見えます。

遊んでいるこどもが間近で見られるので、安心です。

f:id:momozin:20190419104148j:plain

一方、道路向かいの11番サイト。奥が12番。

その先にトイレ棟も見えています。

f:id:momozin:20190419104150j:plain

13番サイト。

f:id:momozin:20190419104149j:plain

「オートキャンプ場」はどこも電源と流し台にカマド付き。

f:id:momozin:20190419104151j:plain

とても綺麗で使いやすい。

f:id:momozin:20190419104152j:plain

ここが黄丸のところ。多くのサイトの交差点になっています。

f:id:momozin:20190512123258j:plain

左側が15番サイトで、右が9番サイト。

f:id:momozin:20190419104205j:plain

右側の道はこんな感じ。

アスレチック広場に面した4~8番サイトあたりが、一番人気のようです。

f:id:momozin:20190419104206j:plain

その一番上になる8番サイト。

f:id:momozin:20190419104207j:plain

アスレチックはかなり充実しています。

f:id:momozin:20190419104208j:plain

右側にテントが写っているように、サイトのすぐ側。

f:id:momozin:20190419104209j:plain

座れるボールが付いているタイプなので、臆病なボクでもOK (^_-)

f:id:momozin:20190512123612j:plain

ほぼ満サイトだと言ってもそもそもサイト数が多くはないので、混み合うようなこともありませんでした。

f:id:momozin:20190419104241j:plain

小学生がちょうど良い感じですね。

f:id:momozin:20190419104245j:plain

綺麗なので、遊びやすかったです。

f:id:momozin:20190419104239j:plain

遊具に沿って、さらに奥に進む山道があり、

f:id:momozin:20190419104212j:plain

f:id:momozin:20190512124907j:plain

その先にも人気のターザンロープなどがありました。

f:id:momozin:20190419104214j:plain

さて、女性陣の評価を大きく左右するトイレ。

f:id:momozin:20190419104153j:plain

じゅうぶんに綺麗なんですけど、内外共にとにかく巨大な蛾がたくさん!!

全く動かないのでまだ大丈夫ですけど、飛ばれると大騒ぎになりそうw

f:id:momozin:20190419104155j:plain

温水洗浄付き暖房便座あり。

f:id:momozin:20190419104156j:plain

蛾の大きさに驚きますが、ここは何でも大きい!

うちの箱入りお姫様と王子様は、こんなに大きなトンボに会ったことがございません。

f:id:momozin:20190512130557j:plain

葉っぱも、大天狗の羽団扇のようw

f:id:momozin:20190512130720j:plain

 

ーーーーーーーソレカラソレカラーーーーーーー

 

さて、サイト紹介の続き。

アスレチック広場を周回して、22番サイトの所に戻って来ました。

f:id:momozin:20190512130844j:plain

冒頭でご紹介の通り、我が家が利用した1番サイトの他に最後まで予約が入っていなかったのが、ここ。

手前が22番で、奥(下)が21番。

全く問題ない、広くて良いサイトだと思います。

f:id:momozin:20190419104216j:plain

隣が炊事棟。

f:id:momozin:20190419104219j:plain

サイトが流し台付きなのでここを利用される方は少ないと思いますが、綺麗に掃除がなされていて気持ちがイイ。

f:id:momozin:20190419104221j:plain

カマドに、なんとピザ窯まで。

f:id:momozin:20190419104220j:plain

下りて行く。

f:id:momozin:20190419104218j:plain

ここが18番、左奥が17番…、だったと思います。

f:id:momozin:20190419104222j:plain

 

ーーーーーーーージユウヲモトメーーーーーーーー

 

「フリーキャンプ場」にも行ってみましょう。

f:id:momozin:20190512131523j:plain

「イベント広場」では、かなり大規模はグルキャンのご様子が。

楽しそうな声がキャンプ場に響き渡っていました。

f:id:momozin:20190419104225j:plain

こちらが「フリーキャンプ場」。

道幅は狭いので、車の離合にはご注意ください。

f:id:momozin:20190710024457j:plain

う〜む、サイトも狭い…。

f:id:momozin:20190419104226j:plain

でも利用されている方もいらっしゃいました。

ツールームでも張れる場所がどこかにあるかもしれません。

f:id:momozin:20190419104229j:plain

車は管理棟横の駐車場に駐めるのか、サイトに横付けも認められているのかは不明。

f:id:momozin:20190419104228j:plain

トイレと炊事棟は「オートキャンプ場」のものとほぼ同じ仕様。

f:id:momozin:20190419104230j:plain

 

ーーーーーーーーーオフロスキーーーーーーーー

 

お風呂はこちら、「光信寺の湯ゆっくら」。

www.yukkura-kohshinji.jp

 

すぐ近くにある「矢野温泉あやめ」が休館になったのはとても残念ですが、「神石高原ティアガルテン」の訪問時に何度か利用したこちらに来ました。

f:id:momozin:20190419104231j:plain

とても広くて綺麗なのも良いのですが、ここの最高の(?)良さは…、

f:id:momozin:20190512133348j:plain

無料で遊べるゲームが、ラウンジにたくさんあること!

f:id:momozin:20190419104233j:plain

こども達には束の間のゲーム遊び。

チャイルドキャンプでは、こんな時間も必要ですよねw

f:id:momozin:20190419104235j:plain

懐かしいゲームがいっぱいで、親子対決も盛り上がります!

f:id:momozin:20190512133324j:plain

 

帰サイト後、みんなで夜のキャンプ場を散歩しながら見た満天の星空がとても綺麗で、とても良い想い出になりました。

 

ーーーーーーーーヨクアサーーーーーーーー

 

キャンプ場の手前にある「四季彩工房」。

 

ひとり1時間¥200で、木工機械をお借りして工作ができます(前日までに電話予約要)。

f:id:momozin:20190419104246j:plain

翌日の帰り道、三次ワイナリーの所の「みよし 森のポッケ」に行きたかったんですけど、この日は残念ながらお休み期間中でした。

 

それでも遊具でしっかり遊んで、帰宅。

f:id:momozin:20190419104247j:plain

f:id:momozin:20190419104248j:plain

「矢野温泉公園キャンプ場」は何と言ってもアスレチック広場が楽しいので、特に小さなお子さんがいらっしゃるファミキャンにお勧めのキャンプ場です。

 

広島市内から車で約1時間。スーパーは15分、お風呂は30分圏内。

三次市中心部へのアクセスも良いので、色々な遊びや観光とセットが出来そうです。

 

キャンプ場近くの「あやめ園」では、6月に「あやめまつり」、10月~11月には「かかしまつり」など各種イベントもあり、見所いっぱい。

 

サイト料も、電源と流し台にカマド付きで¥3,780とリーズナブルですし、私はかなり気に入ったキャンプ場です。

5月中旬の今でも今年のお盆休みに「空き」があるようなので、比較的予約が取りやすいキャンプ場と言えそうです。

 

いかがですか?

大きな虫がたくさん、待っていますよw

 

おしまい

  

fuchu-kanko.jp