【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島市近郊のおすすめキャンプ場のご紹介

県央の森公園キャンプ場⑵

 

午前10時くらいに「県央の森公園キャンプ場」に着きました。

 

ここは利用料無料のキャンプ場ですから「受付」はありませんし、予約やIN・OUTの時間制限もありません。

また、名称に「公園」が付いていますが、遊具などがない代わりに一帯に遊歩道が整備されるなど、ハイキングが楽しめるようになっているようです。

 

その他の施設としては、炊事棟と水洗トイレの他に、「小規模作業棟」「簡易作業棟」という建物が1棟ずつあります。


ーーーーーーーーサギョウトウ?ーーーーーーーー


いずれも、このキャンプ場の近くに建つ小さなログハウス。

小規模作業棟は、キャンプ場の少し手前の道路沿いにあり、割と綺麗な外観をしています。

f:id:momozin:20170824235416j:image

f:id:momozin:20170825090035j:image

6帖くらいの部屋にトイレと電源、照明器具がありますが、キッチンはおろか水道がないので、炊事や洗面などはキャンプ場の炊事棟を利用することになりますね。

f:id:momozin:20170825090104j:image

f:id:momozin:20170825090119j:image

簡易作業棟の方は、10分くらい歩いた先の小高い場所に建つ4帖半くらいの建物で、こちらには電源、トイレ共にありません。

これらの利用には事前に予約が必要で、利用料も発生します(小規模作業棟:¥2,000、簡易作業棟:¥1,000/いずれも24時間以内の利用の場合)。

 

簡易作業棟をキャンプとして利用する場面は少なそうですが、小規模作業棟は意外に「あり」かも?

f:id:momozin:20170825090200j:image

キャンプ場としての環境が全く違いますが、このくらいの設備と広さのログハウスでも、大鬼谷オートキャンプ場なら1万円弱の利用料が必要になりますから、2,000円なら。

電源付きなので、肌寒い季節にテント代わりとして良いかもしれませんね。

 

◾︎予約・お問い合わせ先
東広島市福富支所地域振興課  082-435-2302


ーーーーーーーーーーサテーーーーーーーーーーー


サイトの紹介もして行きましょう!

f:id:momozin:20170824235519j:image
「クマに注意!」

えっと…、
「死んだ振り」で良かったんでしたっけ?

 

こちらが全体図。

まず、「芝広場」と「土広場」に分かれています。

f:id:momozin:20170824235537j:image

ぐるっと1周する道路の中に「集会広場」「ステージ」という場所と、3ヶ所のテントデッキや炊事棟があります。

 

フリーサイトで、広場へ自動車の乗り入れは禁止。

でも、駐車場が方々にあるので、近くには駐められます。

f:id:momozin:20170825000036j:image

それでは、上図で「現在地」の場所から、左回り(写真では右回り)に1周してみましょう。

 

右手に見えますのが「土広場」でございます。

f:id:momozin:20170824235627j:image

…って、木やゴツゴツした岩だらけで、テントなんか何処にも張れませんよ〜。

 

最初のカーブ。

ここが、クマさんの家の玄関のようですね。

この向こうにいるのかな?

f:id:momozin:20170824235649j:image

奥のバックストレート!

f:id:momozin:20170824235723j:image

明らかに整地をされた平坦な場所がありました。

どうやら、ここが「集会広場」ですね。

結構広いので、何張りかはイケそうです。

しかし、このネーミングはどこから付けられたんですかね?

f:id:momozin:20170824235748j:image

水飲み場があります。

なんだか公園っぽいですね。

はい、公園です!

 

…さて、先に進みましょう。

f:id:momozin:20170824235853j:image

林間サイトの雰囲気でなかなかイイんですけど、全体的に斜面ですね。

直火の跡が…。

芝生への乗入れと直火は禁止なのでご注意ください。

f:id:momozin:20170824235831j:image

う〜ん、傾斜がきついですね。

おっと、奥に建物が見えてきました!

f:id:momozin:20170824235935j:image

炊事棟です。

f:id:momozin:20170824235953j:image

じゅうぶん広くて綺麗です。

無料のキャンプ場なので一層注意をして、綺麗に使わせていただきましょう!

ありがたや、ありがたや。

f:id:momozin:20170825135828j:image

f:id:momozin:20170825135846j:image

テーブルとベンチもあるんですね。

右手奥に見えるのが、芝広場のテントデッキ。

その更に奥に見えるのが、「ステージ」に立てた我が家のテントです。

f:id:momozin:20170825135905j:image

改めて、

上の写真を撮ったのは、炊事棟から芝広場に入った辺りだったと思います。

f:id:momozin:20170825135926j:image

道路を進むと「ステージ」に来ました。

ここも先ほどの「集会広場」と同様に、平坦に整地されています。

f:id:momozin:20170825135951j:image

ここが「ステージ」前のカーブ。

高低差としては、全体の中で一番低いところ。

常夜灯もバッチリ。

 

とても無料キャンプ場とは思えない雰囲気でしょ?

f:id:momozin:20170825140009j:image

カーブを回った先から「ステージ」を見たところ。

ここにも水飲み場があります。

この位置にあるので、「ステージ」の利用者が事実上独占して使うことになりそうです。

f:id:momozin:20170825140039j:image

いやぁ、料理はもちろん、ちょっとした洗い物や歯磨きなどにも、とても重宝しました。

ありがたや、ありがたや。

f:id:momozin:20170825140058j:image

出入口付近にトイレ棟があります。

こちらが男性用で、反対が女性用。

f:id:momozin:20170825140146j:image

ここもとても綺麗です。

(水洗ですが、和式のみ)

f:id:momozin:20170825140303j:image

そして、とてもとても感動したのが窓枠のところ!

ご覧ください。

f:id:momozin:20170825140228j:image 

何かのコップに野花が差してありました。

「予算がないので綺麗な花瓶やお花は飾れないけど、こんな物で良ければ」

管理人さんのそんな気持ちが伝わった気がして、今年半年のキャンプ体験の中で、最高に気持ちが良い瞬間でした!

 

だから余計に、

綺麗に手入れをされた緑の芝生が一面に広がる「ステージ」上に、直火の跡を見た時のショックが大きく、とても哀しい気持ちになったんです。

f:id:momozin:20170825140423j:image

上はトイレ棟付近から「ステージ」を、下は同じく炊事棟を見たところ。


ここにもデッキサイトがありますね。

f:id:momozin:20170825140454j:image

前回を含め、我が家やご一緒のご家族の姿が全く出て来ませんが、ちゃんとキャンプらしいこともしていますよ。

この日はパンを焼いたり、ローストチキンを作ったりして、夜まで騒いじゃいました。

m(_ _)m

f:id:momozin:20170825140532j:image

次回は、「湖畔の里 福富」で遊んじゃお&デイキャンプ


おしまい