【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のおすすめキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

花の駅せらオートキャンプ場.2 ~車輛乗り入れ不可エリア

 

では、今回から3回に分けて、各サイトをご紹介します。

「花の駅せらオートキャンプ場」は、希望のサイトを選んでからWebサイト(なっぷ)で予約をする、という方法なので、少しだけ丁寧に。

まずは、のところ「やぎのふれあい広場」前から、赤丸のトイレへ参ります。

ちなみに、正面の丘の中腹に見える白いものは、「山頂から1段下エリア」の仮設トイレ(青丸)です。

f:id:momozin:20220719023110j:image  

 

こちらが赤丸のトイレ。手前が男性用で、奥の扉が開いている方が女性用。外に小さな流し台もあります。

CB積みで嫌な予感がしましたが、

中は全く問題ありません。

何より個室が洋式(暖房便座付き)なので、女の子チームからも「OK」を頂きました。

手前に駐車スペースがあり、夜間は照明が点いていたので、使いやすかった。何よりここは手動開閉式のゲートより手前というのが大きなポイント!

我が家は今回、山頂エリアのサイトを利用しましたが、トイレは車移動の上で、こちらを主にお借りしました。

なお、山頂エリアの仮設トイレは我が家は×。また、散歩ならともかく、トイレの為に山頂エリアからここまでは、我が家では歩けませんでした。

 

 

重要な赤丸トイレを確認後、赤矢印のように散歩。

f:id:momozin:20220719023513j:image

このまままっすぐに行けば「山頂から1段下エリア」ですが、

途中から木道を通って、フラワーエリアへ下りました。

Uターンをしたところ、眼下にフラワーエリアが広がります。現在の花絵の題材は「ヒョウモンモドキ」という蝶。

なんと、その手前が「車輛乗り入れ不可エリア」のEサイト(旧Aサイト)です。

(出典:花の駅せら)

E-1(上の写真ではA側の1)の横から、Eサイトを見る。

平坦な芝生。そして目の前がお花畑!9m×7mですが、車は横付け不可なので、十分な広さがあります。

 

 

実は、我が家の女の子チームが喜ぶかもしれないと、今回こちらの利用も少し検討をしました。

お花だけではなく、園内散策やヤギとの触れあい、ブランコなど遊具、トイレや炊事場もこちらの方が良いのですが、さすがに日中は来園者の注目の的になります。フラワーエリアの片隅ならともかく、まさにセンターポジションですものね(笑)

すぐ横には来園者が自由にゆっくり寛げる休憩スペースがあり、

後ろの展望台近くには、私がキャンプをしているところをここから見て!と言わんばかりに、ベンチが並んでいます。さすがに(^^;;  それに、

姫様も見ていますよ。

 

 

もうひとつのFサイト(同B側)も同じ条件。こちらの方が地面が荒れている様子。赤丸トイレや流し台には近いけど、私は芝生が綺麗なEがイイかな。

湖畔、川沿い、海沿いなど、様々なキャンプシーンがありますが「花畑沿い」は初めて。

なお、車が通れそうな幅の道路に接していますが、サイト名にある通り、車輛の乗り入れは不可。荷物の搬出入時を含め、一時的な車の乗入れ・横付けも禁止です。

よって、受付前の一般駐車場に駐車後、自身が持参したカートなどで運ぶ必要があります(貸出しカートはありません)。その距離およそ300m。

f:id:momozin:20220719023513j:image

2022年9月に新しく「デイキャンプエリア(13区画)」が出来るようですが、この「車輛乗り入れ不可サイト」こそ、デイキャンプの適正がありそうな気がします。ここで四季の花を眺めながらのBBQなんて、3世代で楽しめそうですけどね(^^)/

それに、ウッドデッキが似合いそうな場所ですし、利用時間が短いグランピングサイトも良さそうですね!

こちらは黒丸のトイレ。E・Fサイトからなら十分にご利用圏内。

男性用の個室はひとつですが、温水洗浄便座付き。

多目的トイレも完備されています。

例えば、山頂エリアの利用者がこのトイレを利用される場合は、やはり車移動になると思います(但し、22:00~6:00は車移動禁止)。一般駐車場に移動して、そこから園の出入口を通ってこちらまで。

また、屋外に流し台があるので、キャンプ以外の利用者にも便利ですね。

 

 

次回は「山頂から1段下エリア」をご紹介します。

     1⃣  2⃣  3⃣  4⃣

ーーーーーおまけー----

暑い夏の夜。焚き火を眺めながら喉を潤すハイボールが、美味しい季節になりました。

ただ、キャンプに持って行くには、ウイスキーボトルは割れるかもしれないし重い。やっぱりスキットルが欲しくなりますよね。それもチタン!

ただ、ピンと来るものが見つからない日々。そんなある日、偶然に出会いました。ジョニ黒のミニボトル(200ml)!瓶でもこのサイズなら重くはないし、シブかわいい!

えっ、こんなのひと晩でなくなるじゃないかって?

ご安心ください。補充用に4Ⅼも控えています。これはあくまでスキットル代わり(笑)

私にとってお酒は味じゃない、雰囲気雰囲気(^^)v

君の瞳に(トリスで)乾杯。