【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ.2:Bcamp(フリーサイト)

 

あなたは「マック」?

それとも「マクド」?

 

もちろんハンバーガーチェーンMcDonald'sの呼び名の話ですが、関東ではマック、関西ではマクドと呼ばれることが多いようですね。

エスカレーターの立ち位置が異なるように、地域性があって面白い話。

 

まぁ、どっちでも...

「いいじゃん マック」 by キムタク

 

キャンプ場に向かう朝は、ハッピーセットを買って行くのが我が家の定番。

現在のオマケは、可愛い恐竜のおもちゃ。

来週はトリケラトプスが欲しーい!

f:id:momozin:20201025105543j:plain

 

前回は、管理棟などの施設をご紹介しました。

blog.hiroshima-camp.net

 

ボーーン。

 

13:00になりました。

さぁ、緊張感が高まる「フリーサイトのチェックイン時間」です!

 

受付けが済んでいる人は、改めてこちらのカウンターに集合。

許可証が配られるので、受取った人からサイトへGoという方法らしい。

 

なんと2、3番目に、私の名前が呼ばれました!!!

f:id:momozin:20200923130306j:plain

胸の鼓動が一気に高まり、自然と早足に。

受付けは13:00までに済ませておいて、大正解でした!

 

Good job!俺。

皆様も是非!

f:id:momozin:20200915125433j:plain

「P3」の駐車場から、多くの方が往来される道を通って、Bcampサイトへ向かいます。

Bcampサイトはオートサイトではありませんが、搬入・撤収時の30分程度に限り、一時的にサイトに乗入れをすることが認められています。

 

シャワーキャビンの三差路を右折。

先行している車の行先が、気になります(^^;)

f:id:momozin:20200930131832j:plain

Acampサイトの出入口を過ぎて、池とビオトープの間を通過。

この池のには大きな鯉が住んでいて、エサやりができます(鯉のエサ:¥100。塩釜堂で販売)。

f:id:momozin:20200918144950j:plain

この池の畔、ゲットだぜ!

青丸の中でも、ここが一番の目当ての場所だったんです(^^)v

※シャワーキャビンやその前のトイレの利用も考慮して、この場所にしたのですが、結局トイレは後述のものを主に利用しました。

 

 <Bcamp>

フリーサイト30区画。¥2,000~4,000/泊(4名)+追加:大人¥500/人、小人¥500/人(定員8名)

※我が家の場合、¥4,000/泊

f:id:momozin:20200918144224j:plain

 

 

続々と車が入って来ます。

 

今さら、「あっちも良さそうだな~」なんて余所見はできません。

初訪問のキャンプ場ですけど、フリーサイトで迷いは禁物。

f:id:momozin:20200918144208j:plain

荷物を下ろしたら、車はすぐに駐車場へ移動(女王様に嘆願)。

グレー矢印のようにP1(もしくはP3)へ。

 

Bcampサイトでも、特に上の方(オレンジ丸)だったら、駐車場はかなり遠くになりますね。

f:id:momozin:20200930131832j:plain

f:id:momozin:20200918144322j:plain

我が家のNEWギア「自立式ハンモック」が、今回初参加。

f:id:momozin:20201002112227j:plain

自立式スタンドがあれば、木の有無や位置を気にせず、ハンモックが楽しめますもんね

 

そこで、コーナンの工作コーナーでDIY。

安くて簡単に作れるので、オススメです!

f:id:momozin:20200918145315j:plain

ハンモックは、コットン生地のものをセレクト。

木部が長いので圧迫感がなく、ふたりも気に入ってくれています。

 

GC2000 ハンモック ボーダー

GC2000 ハンモック ボーダー

  • メディア: スポーツ用品
 

 

 

さぁ、それでは本題の「Bcampサイト」のご紹介です。

 

初めて行かれる方は特に、前述の通り、張る場所の候補を事前に絞られておかれた方がスムーズなので、よろしければ参考にしてください。

 

まずは、青丸エリアから。

 

左にチラリと見えるのが、我が家のイグニオテントとハンモック(お姉ちゃんが座っていますw)。

すなわち、ここが一番下になる、池の畔。

f:id:momozin:20200918144341j:plain

青丸エリアの先に大きな石のオブジェ(?)があり、こども達が登って、楽しそうに遊んでいます。

f:id:momozin:20200918144359j:plain

地図上では、黒四角の焚き火の図柄の所です。

f:id:momozin:20200930131832j:plain

おじさんも登ってみました。

この石の上から青丸エリアを見ると、こんな感じ(これは2日目の13時過ぎの写真)。

円状になっており、平坦。最大7張くらい。

 

中央が、我が家のイグニオテント。

その手前に見えているのは、ファイヤーサークルです。

 

そしてこの後、この黄丸のところにも張られていました。

f:id:momozin:20200930133050j:plain

ほら、偶然こんな感じに写っていましたw

 

巨石に挟まれ、「すっぽり収まっている感」が、とても良い感じ!

夜は焚き火の灯りが石に照らされて、幻想的な雰囲気を醸し出されていました。

f:id:momozin:20200929132745p:plain

もう少し左には、炊事棟とカマド棟に、トイレ。

その奥にCcampサイトの常設テントが少し見えます。

 

このトイレ前にも、2〜3張は張れそうです。

f:id:momozin:20200918150027j:plain

 

 

中央部に広がる緑丸エリアは、とても広々としています。

木陰を選ぶことも出来ますし、炊事棟とトイレが近くて便利ですね。

f:id:momozin:20200918150150j:plain

さらに山側にも開けており、奥まった黄丸のあたりも良さそうです。

 

どこにどの向きに張るか、これを楽しめるのがフリーサイトの魅力ですよね(^^)

f:id:momozin:20200930133132j:plain

では石から下りて、下図では紫ポチの辺りになる、このアメドを目印にさせてもらって、改めて初日の満サイトの様子をご覧いただきましょう。

f:id:momozin:20200930133321j:plain

f:id:momozin:20200930131832j:plain

この辺りにも、たくさんのテントが並んでいます。

f:id:momozin:20200930133721j:plain

もう少し先、ここにも大きな石が立っています。

この先が、オレンジ丸エリアです。

f:id:momozin:20200918144431j:plain

その前に、ここで振り返って見る。

f:id:momozin:20201002112355p:plain

緑丸エリアは奥の方にも広いですね。

 

ただ、奥に張った場合は、トイレや炊事棟に行く度に、手前の方のテントの近くを通ることになるので、ルートには配慮が必要ですね。

f:id:momozin:20201002112322p:plain

 

 

そして、一番上になるオレンジ丸のエリア。

さすがに駐車場がとても遠いためか、車をずっと停められている方もいらっしゃいました。

 

ダメよ〜、ダメダメ。

f:id:momozin:20200918144436j:plain

f:id:momozin:20200930131832j:plain

ここには、コンパクトな青空炊事場があります。

f:id:momozin:20200918142145j:plain

また、赤矢印のように、Dcampサイトやキッズアドベンチャーランドに通じる階段がありました。

f:id:momozin:20200918145640j:plain

最後に、BcampサイトとCcampサイトの利用者が主に使うことになる、炊事棟とトイレをご紹介します。

f:id:momozin:20200918144818j:plain

炊事棟は可も不可もなく、よく見掛ける感じ。

リニューアルをされた感じはありません。

f:id:momozin:20200918144737j:plain

隣に立つカマド棟。

使用される方は少ないと思いますが、消炭などが散乱していました。

f:id:momozin:20200918144804j:plain

こちらがトイレ。

f:id:momozin:20200918144845j:plain

2ヶ所ある個室はいずれも洋式で、ウォシュレット付き。

f:id:momozin:20200918144715j:plain

f:id:momozin:20200918144725j:plain

 

 

夜のBcampサイト。

 

お盆期間とあってファミリーやグルキャンが多く、みなさん夜長を楽しまれていました。

サイトで花火をしても良いので、全体的に楽しい雰囲気にw

f:id:momozin:20200918150640j:plain

ほら、我が家でも、女の子チームで何やら盛り上がっているようですよ。

f:id:momozin:20200918150702j:plain

Bcampサイトは所々に大小の石や木々があり、それがサイトの仕切りになったり、簡易の物置になったりしています。

お陰で、リピートしても色々なサイトシーンが楽しめそう。

 

「いいじゃん、Bcampサイト」 by  momozin

f:id:momozin:20200918145914j:plain

次回は、その他のA、C、Dcampサイトをご紹介します。

 

おしまい

 

       ・  ・  ・ 4

 

 

ーー★自立式ハンモックスタンドのDIY★ーー

 

準備するもの①:30×40×1820程度の木材を4本。

f:id:momozin:20201002113955j:plain

準備するもの②:丸カンボルト(経10×長80)、座金、リングナットを2つずつ。大型のカラビナを4つ。紙やすり。

 

その他:木部の塗料、ガイロープ3mを2本、自在金具とペグ4本。

f:id:momozin:20201002114008j:plain

木材を1m30cm程度にカットして、ボルトを通す穴(10mm)を開けます。

 

いきなり10mmのビットで開けようとすると、木材が割れる可能性が高いので、まずは小さな穴を開けて、順にビットを大きくしていきます。

f:id:momozin:20201002114024j:plain

全体にヤスリを掛けて、塗装をすれば完成です。

後は、組み立てるだけ。

f:id:momozin:20201002114034j:plain

キャンプライフのお仲間に、如何でしょう?