【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ.1:管理棟ほか

 

2020年8月13日(木)から3泊で、岡山県真庭市にある「ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ」に行って来ました。

 

昨年9月に伺った「蒜山高原キャンプ場」に続き、2年連続で蒜山高原でのキャンプ。

この場所が如何に気に入ったか、これでお分かりいただけることでしょう👍

 

blog.hiroshima-camp.net

 

蒜山高原のレジャーとしてサイクリングも人気のようなので「今年こそ!」と検討してみたのですが、猛暑が続くお盆シーズンにはあまりに過酷と思い、断念をしました(結果、大正解w)

 

2泊だった前回、ジンギスカン🐑(ウッドパオ)やジャージー牧場🐄(ひるぜんジャージーランド)、遊園地🎡(ひるぜんジョイフルパーク)と盛り沢山で楽しんだので、今回は「のんびりキャンプ」がテーマ(^^)/

 

幸い、場内に利用無料のアスレチックやビオトープがあり、ショップやレストランも充実。

釣り堀まで隣接しているので、特に遠征しなくても十分に楽しめそうです。

 

何と言っても、2018年のリニューアルオープンで施設がとてもお洒落になっており、公式サイトを見ているだけで胸が高まります!

 

 

前回(蒜山高原キャンプ場)と同様に、中国自動車道「庄原IC」で一般道に下りて、県道183号線を「根雨」もしくは「米子」の案内に従って北東へ。

日南町のバイパスを下りた直後、県道180号線にあたる三差路だけは、直進の「米子」ではなく、右折の「根雨」方向に進まれるようお気を付けください。

 

日野川沿いの景色はとても綺麗。

河原に下りてゆっくりしたいけど、キャンプ場へ急ぐ。

 

12:30頃。広島市内からちょうど3時間で到着。

f:id:momozin:20200915124951j:plain

黒矢印のように進み、「インフォメーション」へ。

 

赤丸の「P3」に駐車。

手前にある「P2」が当然便利なのですが、ここはショップやレストラン利用者用の駐車場です。

 

確かに、中蒜山登山や塩釜冷泉、レストランやショップが目的の方も多いようで、一帯は多くの方で賑わっています。

f:id:momozin:20200916152219j:image

傾斜になっている芝生の広場が「P3」の駐車場。

ピーク時には、もっと上の方まで停まっていました。

f:id:momozin:20200915125140j:plain

左が「塩釜レストラン」で、右がキャンプの受付がある「インフォメーション・ショップ」です。

 

さぁ、行ってみましょう!

f:id:momozin:20200915125011j:plain

インフォメーション内は広くて開放的。

「お洒落なキャンプ場に来たな~」と実感w

 

チェックインは13時からですが、受付けは先に済ませておきます。

f:id:momozin:20200915125316j:plain

2つの窓口(CHECK INとCASHIER)の両方でキャンプの受付けをされており、比較的スムーズに手続きができましたけど、その分、ショップのレジとしては全く機能していませんでした(^^;)

f:id:momozin:20200915125325j:plain

 

 

■ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ

 

【施設概要】

・営業期間:3月16日~12月15日

・管理対応時間:9:00~18:00

・夜間緊急対応:有(宿直担当者に電話)

※ゲート:無(但し、23:00以降は車での移動を自粛)

・チェックイン:13:00~17:00※A、Dcampは15:00~

・チェックアウト:9:00~11:00

・アーリー/レイト:相談可

・デイキャン:9:00~15:00※A、B、Ccampのみ

・静粛指定時間:22:00~早朝

・予約受付開始/方法:3ヶ月前/Web

・サイト指定:相談可(繁忙期は不可)

・現金以外の支払い:可(カード)

・割引特典:学生割引など

・ペット:可※Acampのみ

・ごみ処分:可(有料)※各¥300/袋(燃えるごみ用、ビン・カン用)

・レンタル:各種ギア、おもちゃ、虫よけなど充実

・販売:薪(¥500)、食料品、モンベルグッズなど充実

・酒類販売:有(ショップ、9:00〜18:00)

・飲料販売:有(ショップ+屋外自動販売機)

・飲食設備:有(塩釜レストラン)

・シャワー設備:有(¥300/6分)24時間利用可※ドライヤー有

・コインランドリー:有(¥300/90分)24時間利用可※洗剤別

・花火:手持ちのみ可(各サイトにて)

・遊具:有:キッズアドベンチャーランド(¥500/人)※宿泊者は無料

・その他:カフェ(塩釜堂)、塩釜市場、塩釜冷泉水汲み場、レンタサイクル、ビオトープ

 

【サイト料】4料金制:サイト料+追加人数分※大人:中学生以上、小人:4歳~小学生

・Acamp(オート、常設ロッジ型:ウトガルド、2食付)6区画:¥19,000~32,000/泊(2名)+追加:大人¥7,000~12,000/人、小人¥6,000/人(定員4名)

 ・Acamp(オート、常設ティピー型:アスガルド、2食付)6区画:¥20,000~33,000/泊(2名)+追加:大人¥8,000~13,000/人、小人¥6,000/人(定員4名)

 ・Bcamp(フリーサイト)30区画:¥2,000~4,000/泊(4名)+追加:大人¥500/人、小人¥500/人(定員8名)

・Ccamp(常設ドーム型)7区画:¥8,000~12,000/泊(2名)+追加:大人¥3,000~6,000/人、小人:¥2,000/人(定員4名)

 ・Dcamp(オート、常設ツリー型:ドムアップ、2食付)4区画:¥22,000~39,000/泊(2名)+追加:大人¥9,000~18,000/人、小人¥6,000/人(定員6名)

テント詳細

 

【キャンセル料】

7日前~5日前:30%

4日前~3日前:50%

2日前~当日または無連絡:100%

 

【周辺環境】

・コンビニ:セブンイレブン蒜山上福田店(車で約10分)

・スーパー:みかもストアー(車で約5分)

・温泉施設:蒜山やつか温泉 快湯館(車で約8分)

・観光施設:ひるぜんジャージーランドひるぜんジョイフルパーク蒜山ハーブガーデン ハービルなど

 

最新情報や概要詳細は、こちらでご確認ください。

shiogama-campingvillage.jp

 

我が家が3泊するのは、フリーサイトのBcamp。

¥4,000×3泊+ごみ袋(燃えるごみ用)¥300で、¥12,300。

f:id:momozin:20200915125433j:plain

受付けを済ませたら、チェックイン時間まで待機。

店内をウロウロ...。

f:id:momozin:20200915125511j:plain

販売やレンタルはとても充実しているので、見ているだけでも楽しいw

登山をされる方が多いため、モンベルグッズのほかに携帯食なども販売されています。

f:id:momozin:20200915125527j:plain

ワインから日本酒まで、酒類の種類も豊富。

f:id:momozin:20200915125539j:plain

 

 

こちらは、インフォメーションに隣接した「塩釜レストラン(10:00~15:30)」。

宿泊者以外でも食事利用はできるので、昼食に立ち寄られるのも良さそうですね。

※宿泊者のみ朝食利用も可(¥1,080、要予約)

 

レストランメニュー

f:id:momozin:20200915125634j:plain

f:id:momozin:20200915125642j:plain

さて、その他の施設もご紹介しましょう。

 

まずは、すぐ隣が「塩釜冷泉水汲み場」。

f:id:momozin:20200915130458j:plain

湧き水の量が少ないタイミングには、このような行列になることも。

それでも、日本名水100選の「塩釜冷泉」ですもの、並ぶ価値はありますよね。

f:id:momozin:20200915125747j:plain

私も人が少ないタイミングに、サイトにお持ち帰り。

焼酎といっしょに美味しく頂きました。

f:id:momozin:20200915125805j:plain

向い側の「塩釜市場」では野菜を販売されています。

地元の新鮮野菜を軽く焼いて、こちらはビールで🍺

f:id:momozin:20200915125853j:plain

 

 

そして、大人気のカフェ「塩釜堂(10:00~16:00)」。

猛暑の8月。そりゃあ立ち寄るでしょ!

我が家では、事前に自宅でメニューを見て、「どれにする~?」ってw

予習は大切(^^)

 

塩釜堂メニュー

f:id:momozin:20200915125912j:plain

暑くて忙しいなか、おふたりだけでとても丁寧に頑張っていらっしゃったのが印象的でした。

鯉のエサ(¥100)もこちらで購入。

f:id:momozin:20200915125924j:plain

・カシス&ベリー:¥500

・ストロベリー&ストロベリーの練乳掛け:¥550

f:id:momozin:20200915125935j:plain

最後に、こちらも公式サイトで目を引く施設「シャワーキャビン」をご紹介しましょう。

テントサイト方向との三差路にあります。

f:id:momozin:20200915130458j:plain

こんなに綺麗で洗練されたシャワー室があるんですもの、3泊のうち2回は、ここを利用しようと予定をしていました。

 

ファシリティ

f:id:momozin:20200915130008j:plain

チェックイン直後なので、清掃が行き届いていて、とても綺麗!

...な、はずですが…?

f:id:momozin:20200915130032j:plain

所々がベトベトしており、髪の毛が散乱...。

f:id:momozin:20200915130117j:plain

「男女兼用」という少し広い部屋(同料金)もあるのですが、汚れ具合はどこも同程度。

f:id:momozin:20200915130125j:plain

公式サイトではすごく綺麗に見えた洗面台も、一帯に髪の毛や汚れが目立ち、ドライヤーには触れる気にもなれません。

f:id:momozin:20200915130056j:plain

 

 

コインランドリー、こちらも同様。

真夏3連泊のファミリーキャンプ(汗かき親父同行)なので、頼りにしていたんですけど…。

f:id:momozin:20200915130105j:plain

道路向かいにあるトイレ。

ここはキャンプ場の施設ではなく、公衆トイレとのことですが、こちらも汚い(蜘蛛の巣がいっぱい)。

特に、女性用は「すごいことになっていたよ」とのことでした。

f:id:momozin:20200915130148j:plain

インフォメーション、塩釜堂ともに、繁忙期にも関わらず人員不足は明らか。

グランピングサイトが多いので、場内の清掃もそちらで手一杯なのでしょう。

 

「ちょっとリッチなアウトドア体験ができる施設」とのことですが、運営が追い付いていないようですね。

 

さぁ気分を変えて、次回は、私たちが利用したBcampサイトをご紹介します。

 

おっと、お風呂掃除を忘れてた💦(私のお仕事)。

 

おしまい