【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

蒜山高原キャンプ場.1:道の駅風の家、ウッドパオ

 

過去を振り返り懐かしむ「想い出のキャンプ場シリーズ」。

第五弾の今回は、2019年9月14日から2泊で伺った、岡山県真庭市にある「蒜山高原キャンプ場」です。

 

ーーーーーーミコウカイイッパイーーーーーー

 

「蒜山(ひるぜん)高原」は、岡山県北部から山陰に広がる大山隠岐国立公園の一部。

標高約500mの蒜山三座(上蒜山、中蒜山、下蒜山)を望む高原地帯で、その雄大で美しい風景が人気の観光エリア。

 

日本最大級の飼育数を誇るジャージー牛の産地としても有名で、牛や馬がのんびりと草を食む牧歌的な風景が広がっています。

f:id:momozin:20200516185333j:plain

 

 

また、一帯には乗馬やサイクリング、登山といったレジャースポットが満載。

自然の遊びをフルに提案する観光名所として、広く親しまれています

 

そんな上蒜山の南山麓側にある、食事や温泉、アクティビティや体験プログラムが充実した「休暇村 蒜山高原」のキャンプ施設、それが「蒜山高原キャンプ場」です。

 

ずっと行きたかったんですけど、広島市内からは約150km、車で片道約3時間の距離なので、連泊できる時を狙っていました。

 

そして、季節の良い初秋の週末3連休、満を持して...、

 

ーーーーーーシュッパーーーツ!ーーーーーー

 

珍しく鶏より早く目を覚ました我が家。

午前7時。とても気合の入った時間に出発です。

 

山陽道を庄原ICで下りて一般道へ。183号線を北へ北へ。

結婚前に2年間、女王様が米子市にお住まいだったので、私には通いなれた道です。

 

午前10時頃。最初の訪問先は「道の駅 風の家」。

ここまで来れば、キャンプ場は目とまつ毛の距離。

 

■道の駅 風の家

f:id:momozin:20200513133819j:plain

そんなに大きな道の駅ではありませんが、全国的にも有名なB級グルメ「ひるぜん焼きそば」や、ジャージーソフトクリームが食べられる他に...、

f:id:momozin:20200513133837j:plain

 「とれたて新鮮野菜市」は蒜山高原で最も大きな野菜市で、名産の「蒜山大根」をはじめとした新鮮な高原野菜を求める人で賑わっています。

 

もちろん我が家もキャンプ飯の材料を、ゲットだぜ(西村キャンプ場風に)w

f:id:momozin:20200513133905j:plain

まだ朝だというのに、いろんなテントからイイ臭いがw

f:id:momozin:20200513133931j:plain

そりゃあ、食べたくなりますよね。

でも、我慢です!

f:id:momozin:20200513134004j:plain

さらに道路向かいには、蒜山高原の名物グルメのひとつである「蕎麦」屋さんもあります。

 

■蒜山高原 そばの館

 

ここは蒜山で唯一、栽培から玄そばの乾燥調整まで、その生産を一括して行なうことで、挽きたて、打ちたて、ゆでたての三たてで提供するスタイルで人気らしい。

 

それでも我慢です!!

いや、ダイエットをしている訳ではないんですけど。

f:id:momozin:20200515162320j:plain

 

 

すべては、こちらで昼食を楽しむため!

 ひるぜん大将の隣にある...、

f:id:momozin:20200513134030j:plain

「WOOD PAO(ウッドパオ)」。

蒜山名物のジンギスカンや、地元のジャージー牛が食べられるお店です。

 

■蒜山高原 WOOD PAO ウッドパオ

f:id:momozin:20200513134103j:plain

席のバリエーションが豊富なところも面白い。

無煙ロースターがある店内席、眺めが良い二階席。

f:id:momozin:20200513134148j:plain

外の景色を見渡せながらも空調完備、という一石二鳥のテラス席。

f:id:momozin:20200513134213j:plain

そして、屋外。

自然を感じながら食事ができるパーゴラ席と、左奥にはペットと一緒に食事ができるテント席。

なんと、ペット用のラム肉メニューまであるんですよ。

f:id:momozin:20200513134224j:plain

席のセレクトは姫様に一任。

パーゴラ席になりました(正午にはほぼ満席に)。

f:id:momozin:20200516175749p:plain

蒜山高原の大自然を眺めながらの昼食♪

 

キャンプでは屋外での食事が当たり前でも、こんなに雄大な風景を目の前にしたバーベキューは、なかなか出来ませんよね。

 

姫様、グッジョブ👍

f:id:momozin:20200513134304j:plain

 

 

こちらが「Aセット(ラム肉150g、焼き野菜。¥1,410)」2人前。

ご覧ください、この艶々のラム肉!

f:id:momozin:20200513134336j:plain

そう!今日は土曜日。

「生ラム肉の日(毎週月・水・土)」!

f:id:momozin:20200513134511j:plain

さらに、中ジョッキの生ビールが¥280!

お肉を少しずつ追加して、いろいろ食べられるのも良いですね。

f:id:momozin:20200513134526j:plain

こども達はこちらの「お子さまジンギスカンセット(ラム70g、ジャージー牛1枚、ソーセージ1本、焼き野菜。¥560)」。

 

「自分で自分のお肉を焼いて食べる」

こども達にとっては、美味しさ2割増しですよね!

f:id:momozin:20200513134400j:plain

なお、セットメニューはご飯とお漬物、サラダが食べ放題。

蒜山大根の浅漬けが美味しいので、お土産にもお勧めです。

f:id:momozin:20200516181622p:plain

・脂肪は人体に吸収されにくい。

・悪玉コレステロールを減らす不飽和脂肪酸が多い。

・美肌効果のビタミンが豊富。

・低カロリー、など

ラム肉はダイエットや健康志向の方には最適の食材らしい。

 

一方、ラムチョップは何度か経験済みとは言え、クセが強いので、8歳と5歳の我が子が食べてくれるのか少し心配でしたが、とても柔らかくて臭みもなく、見事に完食!

f:id:momozin:20200513134449j:plain

食後。

カフェコーナーにはジャージー牛のソフトクリームの他、ジェラードやドリンクもあります。

 

キャンプ場に向かう前に、気分が盛り上がりますね!

f:id:momozin:20200516181652p:plain

   

また、お土産物やキャンプグッズの販売がある他に、レンタサイクルの貸し出しもあるので、サイクリングの発着点にも便利です。

次回はサイクリングをしてみようと思っています。

 

なお、公式サイトに「セットメニュー10%割引クーポン」が付いているので、行かれる際には是非ご利用ください。

 

ーーーーーーーーーーサテーーーーーーーーーー

 

チェックイン前に、芝生広場で遊んでいても良いみたい。

少し早いけど、キャンプ場に行ってみましょう!

 

途中の道。

山を眺めるだけでこんなに気持ちが良いなんて...。

「ふもとっぱら」が人気なのも分かる気がしますねw

f:id:momozin:20200513134644j:plain

車で約5分で、キャンプセンター(管理棟)に到着。

f:id:momozin:20200516181748p:plain

受付が開始されるまで、ひと足お先に場内を散策。

f:id:momozin:20200513134706j:plain

目の前は綺麗な芝生が広がっているので、ゴロゴロしているだけで気持ちがイイ。

f:id:momozin:20200516103234j:plain

 

ーーーーーーーウケツケカイシーーーーーーー

 

■キャンプセンター(管理棟)

 

さすがに、広くて綺麗な管理棟。

f:id:momozin:20200513134721j:plain

アルコールの販売もあるので安心(即確認w)。

f:id:momozin:20200513134828j:plain

小物の販売やレンタルも充実しています。

f:id:momozin:20200513134838j:plain

f:id:momozin:20200513134852j:plain

f:id:momozin:20200513134905j:plain

 

 

なんと、おもちゃのレンタルまであります。

雨が降った時など、チャイルドキャンプには助かりますね。

f:id:momozin:20200513135002j:plain

なお、このキャンプセンターには、コインシャワーやコインランドリーもあります。

大人にもこどもにも優しいキャンプ場ですね。

f:id:momozin:20200513135054j:plain

 

さぁ、いよいよサイトに行ってみましょう!

次回は、キャンプ場施設のご紹介です。

 

おしまい