【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島近郊のキャンプ場やキャンプギアのご紹介など

松江市穴道ふるさと森林公園.3:施設紹介②

 

前回に続き、「松江市宍道ふるさと森林公園」のキャンプ施設のご紹介です。

 

blog.hiroshima-camp.net

 

2日目の朝。

まずは、管理棟内の「カモミールカフェ」で朝食。

「森のモーニング」。ワンドリンク付きで¥650。

 

■カフェ営業時間:08:00~20:00(モーニングは11:00まで)。

f:id:momozin:20200409135215p:image

 

 

もっちもちのクロワッサンが美味しいですし、何よりこの眺めに価値がありますね。

朝の散歩を兼ねて、こんな朝食はいかがでしょう。

f:id:momozin:20200407133518j:plain

前回ご紹介の通り、棟内にはシャワールームもあるので、湯上りにはこちらで「生ビールとたこ焼き」という、およそキャンプ場らしからぬ夜の過ごし方も出来そうですよ(^^)/

f:id:momozin:20200409135310j:image

食後は、管理棟隣のこちらにご挨拶w

f:id:momozin:20200418200136j:image

偶然、餌やり体験をさせていただけました。

f:id:momozin:20200418200132j:image

さて、改めてサイト紹介。

前回ご紹介をした⑤、「Aサイト」の前、赤丸の所から再スタートです。

f:id:momozin:20200409170535j:plain

 

赤矢印の通り、管理棟に続く階段があります。

f:id:momozin:20200407123435j:image

ここから、水色の矢印に沿ってご案内します。

まずは、再び下って行くことになります。

 

道路の左側には⑦の「オートサイト設備無し」が4区画。

上段の「F-12」と「F-13」はご利用中。

 

また、ほとんど写っていませんが、手前には「2輪専用サイト(C-1、2)」があります。

f:id:momozin:20200409141728j:image

段々畑のようですけど、お隣と適度な距離と高低差があって過ごしやすそう。

どこもおよそ3.5m×9mと、細長い形状です。

f:id:momozin:20200409141910j:image

 

 

利用料金は「人数+駐車料金」なので、少人数+軽装備の方に良さそうですね。

 

■利用料金:¥240/人・泊+駐車料金:¥1,030/常駐(or¥530/一時駐車)。

※「設備付き」と異なり、年間で統一料金です。

f:id:momozin:20200409141907j:image

そして、こちらが⑥の「Bサイト」。

「Aサイト」と同様に「カマド、流し、電源付き」ですが、こちらはペット同伴可。

f:id:momozin:20200407123446j:image

6区画の「Aサイト」に対して「Bサイト」は5区画ということもあってか、1区画が少し広め。

ただ、トイレは少し遠くなります。

f:id:momozin:20200407123450j:image

カーブを曲がった先の「F-12」。

 

テント前に、焚き火スペースが十分取れていますね。

車を停める場合には、前面道路の黄色の枠内に。

f:id:momozin:20200409141836j:image

もう少し先で振り返ったところ。

 

このようにカーブからは一転して、登り坂になります。

A、Bサイトとの高低差が、お分かりいただけますか?

f:id:momozin:20200407123442j:image

そしてこちらが、バーベキューハウス。

f:id:momozin:20200407123453j:image

以前は結婚式場として利用されていて、これまで500組以上が挙式をされたようです。

現在は、主に屋内でのバーベキューが楽しめるようになっています。

 

バーベキューハウス

f:id:momozin:20200416174227j:image

 

 

続きは青丸のところから。

 

③の「オートサイト設備無し」の「F-1~11」と、「同2輪専用サイト」の「T-1~7」のご紹介。

f:id:momozin:20200409170535j:plain

 

車両は、黄色矢印のように入ります。

一方、緑矢印のようにまっすぐ進むと、「ちびっこ広場」に行けます。

f:id:momozin:20200407123229j:image

マップのちょうど③の場所から、青丸の方向を振り返る。

トイレや炊事棟には、青矢印の階段からも行けます。

f:id:momozin:20200407123245j:image

こちらの利用料金も前出の「F-12~15」でご紹介の通り、「人数+駐車利用」で計算されます。

料金はともかく、こういう広い芝生サイトが私は大好き!

 

利用料金

f:id:momozin:20200407123206j:plain

サイトの園内マップでは1区画が狭そうに見えますが、ご覧の通り開放的!

駐車スペース込みで9m×9mということですが、垣根がないので広く感じます。

f:id:momozin:20200407123210j:image

テニスコート側には「2輪専用サイト」。

f:id:momozin:20200407123242j:image

車両出入口の反対側「F-11」の辺りからの全景。

 

このように広々としていて眺めも良く、とても気持ちが良いです!

満サイトになりそうにもない日程なら、こちらの方が良さそうに感じました。

f:id:momozin:20200407123222j:image

「設備付き」と「設備無し」では利用料金の計算方法が異なるので、ご予約時には利用時期や人数の他にも、景観や混み具合なども考慮されてみてはいかがでしょうか?

 

ある程度はサイトの希望を聞いていただけるようなので、相談されてみても良いかもしれません。

f:id:momozin:20200419111206j:image

 

 

なお、青丸の場所には「グランピング風のプレミアムテントサイト」もあります。

マップでは「R-1~4」の場所です。

 

■利用料金:「設備無し」の料金+¥6,100/泊。

f:id:momozin:20200407123203j:plain

備え付けは、電源のほかにバーベキューグリルセットと2m×2mのワンタッチタープなど。シュラフやマットなどが必要なら持込みかレンタルです。

 

う~ん...。

猪の襲撃を受けそうw

周りの荒れた感じの景観からも、「グランピング風」というより「サバイバル風」と思われていた方が良いかもしれませんm(_ _)m

 

プレミアムテントサイト

f:id:momozin:20200407123217j:plain

最後に、「ちびっこ広場」にも行ってみましょう。

青丸から直進です。

 

車でも行くことはできますが、離合は不可。また、先は行き止まりになっているので、駐車は途中の空きスペースに。

f:id:momozin:20200407123856j:image

気持ちが良い散歩道の先に、

f:id:momozin:20200418180316j:image

綺麗な芝生が広がる広場。遊具が点在しています。

f:id:momozin:20200413135308j:image

チャイルドキャンプには、とっても有難い設備ですねw

f:id:momozin:20200418122024p:image

なお、ここは一般に無料開放されている公園なので、チェックイン前の時間調整にも良いかもしれません。

f:id:momozin:20200418194458p:image

 

ーーーーーーヨルサンポーーーーーー

 

朝の散歩って気持ち良いですが、あまり日常で経験しない夜散歩も、キャンプの醍醐味(?)

f:id:momozin:20200418195030p:image

薪を買いながら、3泊もしながら、今回も焚き火を1度もしなかった我が家ですが、夜散歩は恒例行事w

夜桜が圧巻!

f:id:momozin:20200418195303j:image

 

 

管理棟に行ってみると、ライトアップされていました。

昼は穴道湖、夜は松江市街の夜景を一望。

 

頬を撫でる風も気持ちが良い「松江市穴道ふるさと森林公園」でした。

f:id:momozin:20200418195312j:image

市街地に近いので買物に便利ですし、玉造温泉など名湯めぐりも楽しめます。

出雲大社や松江城、松江フォーゲルパークなど観光名所が近隣にたくさんあるので、観光拠点としても便利で快適なキャンプ場です。

f:id:momozin:20200418195306j:image

しばらくキャンプは出来そうにもありませんが、いつか再訪したいと思います。

 

おしまい