【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島市近郊のおすすめキャンプ場のご紹介

平尾台自然の郷キャンプ場⑴

2018年7月14日から2泊で、福岡県北九州市小倉南区にある「平尾台自然の郷」のキャンプ場に行って来ました。

 

福岡県に転勤されたご家族とご一緒の、年1回ペースのお楽しみグルキャン!

実は昨年同様、今年もGWに3家族で山口県山陽小野田市の「竜王山公園オートキャンプ場」でグルキャンをする予定だったのですが、直前の「ハイヅカ」でボク(長男3歳)が体調を崩した為に、残念ながら我が家は急遽不参加にm(_ _)m

グルキャンをドタキャンw

 

そこで2ヶ月の時を経て、今回リベンジ!

推薦いただいたのがこちらのキャンプ場、という訳です。

平尾台 自然の郷

 

恋愛なら平気でも、キャンプの遠距離は苦手な私ですが、ホームページや関連ブログを見ると即、ひと目惚れ♡

「今から会いに行きます」

 

ーーーーーーーーーーイザーーーーーーーーーー

 

小倉南ICで九州道を下りて20分。

標高400mの平尾台を登って行く途中で、突然車内に響く歓声。

「わー、すごーーーーい!」

目にした事がないカルスト台地の原風景。

その先に現れたのが「平尾台キャンプ場」。

f:id:momozin:20180730073659j:plain

こども達が喜びそうな「草そり場」もあるキャンプ場エリアですが、ここの駐車場は「キャンプ利用者専用」なんですね。

入退場できる時間は、9:00~21:00。

f:id:momozin:20180730073617j:plain

ゲートを入ってすぐ右に「キャンプ場管理棟」があります。

f:id:momozin:20180730073739j:plain

利用料金や時間は以下の通り。

施設の割に、サイト料はかなり安い設定ですね。

オートとフリーが1,000円しか違いがありません。

また、チェックインは10:00からと早いのですが、チェックアウトも10:00まで!と、フランスアもビックリの超高速です。

私たちは2泊なので付けませんでしたが、デイキャンを付ければ1泊でもゆっくり楽しめそうですね(^^)v

平尾台自然の郷キャンプ場 施設案内

f:id:momozin:20180803220223j:plain

なお、ここはサイト指定不可。

噂では、オートキャンプサイトはAから、フリーキャンプサイトは1番から、予約順にサイトが指定されて行くとのことでした。

f:id:momozin:20180803215312j:plain

レンタルも充実。

名物の草そり用のソリも、ここで借りられます(¥200/2時間)。

f:id:momozin:20180803215225j:plain

管理棟の目の前が駐車場。

フリーキャンプサイト利用者用の駐車スペースには赤いコーンが置いてあり、それぞれ指定された場所に駐めます。

奥に見えるのがトイレ。

f:id:momozin:20180730073932j:plain

f:id:momozin:20180730074004j:plain

フリーキャンプサイトでも7番から10番位までなら駐車場から近いので、荷物の運搬は簡単ですね。

柵で囲まれていますが、サイト毎に出入り出来る箇所が設けられています。

f:id:momozin:20180730074040j:plain

一方、1番から5番位や11番なら、管理棟から少し先の…、

f:id:momozin:20180730074356j:plain

この白丸の所まで車を進めて、ここから管理棟でお借りした台車で荷物を運ぶ事が出来ます。

台車で運べるので1番~5番側でも全く問題ありませんし、眺めはこちらの方がずっと良いので、「静か&プライベート感≫トイレや駐車場に近い」な方には、こちらがおススメです!(^^)!

f:id:momozin:20180803223648j:plain

f:id:momozin:20180730074154j:plain

さて、白丸の所から見た1番から3番サイト。

私たち3家族のサイトです。

真ん中の2番サイトが我が家。

スノーピーク アメニティドームM 5人用 SDE-001RH

f:id:momozin:20180803215645j:plain

このフリーキャンプサイトは綺麗な芝生が一面に広がり、周りの景色と相まってとても気持ちがイイです♪

ロープなどで指定された「明確な区画」はないので、良識に基づいての設営です(^^)

 

2番サイトから6〜8番方向を見ると、

f:id:momozin:20180803220312j:plain

同じく9〜11番方向。

11番だけ芝生が剥がれており、利用頻度が高いことを物語っていますね。

デイキャンは、ここを優先的に利用されているのかな?

f:id:momozin:20180803220351j:plain

炊事棟、ログケビン方向。

f:id:momozin:20180803220429j:plain

そして、草そり場。

これが結構楽しいwww

日中は、いつでも無料で楽しめるのもファミキャンには助かります。

f:id:momozin:20180803220559j:plain

ただ、上の写真の左端に写っているような、簡易タイプのソリやダンボールなどで滑る事は禁止されています。

確かに、斜度と長さを考えれば危険。

使えるのは雪上で使う大きなプラスチック製のソリだけなので、ご注意ください!

前述の通り、管理棟で借りられる(¥200/2時間)のですが、我が家の場合いつ「滑りたい!」と言い出すか分かりませんし、正直言って貸し借りの手間が面倒なので、事前に買ってから持参しましたw

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) そり スノーボート ME-1551

f:id:momozin:20180803220759j:plain

草そり場の頂上には広場があり、

f:id:momozin:20180803220912j:plain

さらに、このゲートの先には、カルスト台地に少し触れられるスペースがあります。

f:id:momozin:20180803223748j:plainf:id:momozin:20180803230756j:plainf:id:momozin:20180803223849j:plain

映画「スタンド・バイ・ミー」の一場面ような写真にw

f:id:momozin:20180803223921j:plain

この広場からフリーキャンプサイトを見たところ。

見渡す限り大自然!

いや〜、この景色を一望出来ただけでも、北九州市まで来た甲斐があったでしょう(^^)/

f:id:momozin:20180803220520j:plain

テントに戻ってみんなで休憩をしていると、見廻りをされていた係員さんが「クールスポット」を教えてくださいました。

酷暑だったので、涼を求めて全員すぐに行動開始!

キャンプ場外に出て、赤矢印の方へ。 

f:id:momozin:20180826233919j:plain

f:id:momozin:20180805122101j:plainf:id:momozin:20180805122150j:plain

一般車道に出て右に曲がり、その先の脇道を下りて行くと…、

f:id:momozin:20180805122242j:plain

何やら冷んやりし始めましたよ♪

f:id:momozin:20180805122333j:plain

そして、この先に…、

f:id:momozin:20180805122425j:plain

おっと、この先は是非ご自身でご覧ください(^-^)

 

次回は、オートキャンプサイトや施設のご紹介など。

おしまい