【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島市近郊のおすすめキャンプ場のご紹介

ハイヅカ湖畔の森キャンプ場⑵

 

先日、広島市佐伯区石内にオープンした「THE OUTLETS 広島」に行って来ました。

オープンしたこのGWは大渋滞でしたが、2週間後の日曜日の夕方とあって、さすがにすんなり駐車出来ました。

 

よく言われていますが、

「広島じゃないみたい!」

 

アウトレット店が並ぶ“街並み”はもちろん、イオンの方もとってもオシャレ+楽しそう!

こども達が、

「キャンプよりイオンに行きたーーい!」って言うようになったらどうしよう。

いや、むしろ女王様が言い出しそう…。

f:id:momozin:20180514071553j:plain

フードコートもお店が多いだけでなく、どこも美味しそう!

その中で、山盛りの唐揚げを目玉にしたお店に大行列。

お腹がペコペコだった私も、郷に入っては郷に従ってみました。

f:id:momozin:20180514071714j:plain

でも…、

みんなで頑張っても、半分しか食べられませんでした。

 

ーーーーーーーーーサテーーーーーーーーー

 

初心者のファミリーキャンプだけあって、設備の整ったメジャーなキャンプ場にばかり行っていた我が家ですが、2018年度の1回目はなんと「ハイヅカ湖畔の森キャンプ場」。

 

なかなかシブいセレクトと思いきや、これがすごく良かったんですよ!

静かにのんびり過ごされたい方にはおススメです。

「唐揚山」より「灰塚山」ですw

 

では、施設紹介。

 

この広さですから、「キャンプ場」と言うより、妻の実家の庭先にテントを張らせてもらったと言う感じ。

聞こえるのはウグイスの声だけ、というのも同じ。

f:id:momozin:20180508220949j:plain

まず、奥の建物はこんな感じ。

f:id:momozin:20180501215112j:image

「林間学習舎」という名称ですが、集会所のような雰囲気。

ミニキッチンとトイレ(故障中)があります。

屋内イベントなどに利用されているのですかね?

 

「雨の時はここを使ってください」とのことで、私たちがキャンプ場を利用中ずっと解放されていました。

確かに、何かの際に非難出来る場所があるというのは安心ですね。

この日は大きなムカデが非難されていました。

f:id:momozin:20180501215132j:image

屋外コンセントがこの建物の他に炊事棟にもあるのですが、いずれも無料で利用出来ます。

標高300m強と高台にあるので夜は少し肌寒いのですが、電源があれば季節を問わず楽しめますね。

 

さらに、外壁に投光器が付けられているので、夜はランタン要らずの明るさでした。

f:id:momozin:20180501215209j:image

この裏庭にテントを張っても良いようです。

道路を挟んだ奥に、コテージエリアが見えます。

f:id:momozin:20180508215411j:plain

 

そして、もうひとつのこちらの建物は「三良坂町陶芸学習舎」。

f:id:momozin:20180501215231j:image

2日目は、数人で教室をされていました。

f:id:momozin:20180501215248j:image

入口にトイレがあって、キャンプ場利用者もこちらを使わせていただけます。

f:id:momozin:20180501215313j:image

とても広くて、洋式。

さらに、温水洗浄暖房便座付きです♪

f:id:momozin:20180508215512j:plain

気になる水廻り。

続いて、炊事棟。

f:id:momozin:20180501215431j:image

そもそもスペース的に数組しか同時にキャンプ利用出来ませんが、こんなに広くて綺麗な流しとカマド。

f:id:momozin:20180508215841j:plain

f:id:momozin:20180508215914j:plain

 

ーーーーーーーーコテージーーーーーーーー

 

「ハイヅカ」はキャンプ場より、コテージとレストランがメイン。

 

キャンプ場の受付でもあったレストランの入口と逆の方向から、レストランを見たところ。

右奥に、先ほど紹介の「三良坂町陶芸学習舎」が見えています。

f:id:momozin:20180501215734j:image

上の写真右側にテニスコート。

f:id:momozin:20180508221119j:plain

そして、その道路向かいに広がるのが、コテージエリアです。

入口の右にトイレ、左に駐車場。 

 

ここを入ると、

f:id:momozin:20180501215710j:image

芝生広場に遊具があります。

ホームページに載っていたやつですね。

f:id:momozin:20180501215836j:image

チャイルドキャンプの場合、遊具があると助かりますよね。

f:id:momozin:20180508221424j:plain

使い方が間違っているけど、こういうのも喜ぶ。

f:id:momozin:20180508231122j:plain

そして、この広場から少し登った所に、

f:id:momozin:20180508231436j:plain

展望台があり、ハイヅカ湖(ダム湖)が見渡せます。

 

「ハイヅカ湖畔の森」って言うので、「羽高湖」のような“湖畔のキャンプ場”と思っていましたが、“湖畔の森”でしたね。

名前に偽りなし!

f:id:momozin:20180508231328j:plain

ここにも木製遊具が少し。

f:id:momozin:20180508231535j:plain

 遊具奥の道沿いに、

f:id:momozin:20180501220448j:image

コテージが並んでいます(7〜8棟)。

f:id:momozin:20180501220028j:image

6人用のS棟(¥12,960/泊)、9人用のM棟(¥17,280/泊)、12人用のL棟(¥21,660/泊)の3タイプがありますが、現在はL棟の利用を休止されているようです。

f:id:momozin:20180501220050j:image

デッキからハイヅカ湖を望む、絶好のロケーションですね。

f:id:momozin:20180501220118j:image

少し傷みを感じますが、ホームページによれば、屋内は綺麗そうです。

f:id:momozin:20180501220152j:image

結局、このGW前半3日間のキャンプ場利用者は我が家だけでしたが、このコテージは3〜4組くらいの方が利用されていました。

 

レストランがあるし、コテージ泊も良さそうですね。

f:id:momozin:20180501220227j:image

 

ーーーーーーーーーヨルーーーーーーーーー

 

「バイクソロの飛入り利用があるかも」と言われていましたがそれもなく、まさに貸切。

f:id:momozin:20180508231729j:plain

夜ご飯は焼肉。

我が家では珍しくバーベキューセットを持って来ていましたが、お疲れ気味の私を見て、女王様がフライパンで焼いてくれました。

ありがとう!

f:id:momozin:20180508231805j:plain

地元のキムチとご一緒に。

水っぽくなくて美味しかったです!

f:id:momozin:20180508231836j:plain

照明設備が整っており、我が家はペトロマックスだけで十分でした。

f:id:momozin:20180508231918j:plain

誰もいない湖畔の森。

俗世界の喧騒から離れ、無の境地。

今宵は静寂な夜をゆっくり過ごせるかと思いきや…。


f:id:momozin:20180508232130j:plain

まぁ、そうでしょうね(^^;)


次回は、「ハイヅカ」周辺の観光案内をします。

おしまい

 

≪参照≫ ※外部リンク

・ハイヅカ湖畔の森キャンプ場

・THE OUTLETS 広島