【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島市近郊のおすすめキャンプ場のご紹介

真道山森林公園キャンプ場⑴

 

2017年4月15日(土)から1泊で、江田島市能美町にある「真道山森林公園キャンプ場」に行って来ました。

 

我が家のファミリーキャンプ シーズン2の開幕戦です。

「ファミリーカープ」は開幕3戦目に行って来ましたが、ことキャンプに関しては、この日をどれほど待ちわびた事でしょう。

ちなみに、我が家のユニは私が「30番」で、妻は「63番」…。現在どちらも2軍。
珍しい夫婦です(^^;;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1週間前の天気予報では土日とも「雨」でしたが、前日の予報では「晴れ」!

キャンプは楽しみでも雨が降るならキャンセルしちゃう、へなちょこキャンパーなので、天気は重要。

当日の朝9時。出発の時にパラパラと降りましたが、

「まぁ、天気雨でしょ(^o^)v 」

気にせず、シュッパーツ!


自宅から車で1時間経過。

「ま~だ~~っ?」

この辺りが姫様の限界。

呉市内のエブリィでお買物をして、再出発。

「真道山」まではここから30分。


久しぶりに音戸に来てみたら、警固屋音戸バイパスとか第2音戸大橋が出来ているんですね。楽々〜♪

音戸大橋と言えば、軽く目が廻っていましたけど、良い道が出来たようで、しまなみ海道っぽくサイクリストの姿も多く見られました。

大海原を横目にみんなでお話ししながら、早瀬大橋も通過。

f:id:momozin:20170821220658j:image

午前11時。

「ゆめタウン」を過ぎた所に、お目当ての昼食会場が見えました。

「真道山」を取り上げたどのキャンプブログにも必ず登場する「海辺の新鮮市場」。

みんな朝ご飯抜きでやって来ました!

f:id:momozin:20170821220638j:image

こんにちはーっ。

息子を先頭に入場。

f:id:momozin:20170821220719j:image

メニューはシンプル。

「お刺身定食」オンリー。

大人:¥890、小学生:¥600、小学生未満児:¥470。

ご飯と味噌汁はお代わり自由だから、同じメニューでも少しずつ料金が異なります。

そして、2歳の息子は、お刺身無しで¥100!

もはや、おむすび1個のお値段ですね。

でも、お姉ちゃんより食べると思いますが(^^;

f:id:momozin:20170821220803j:image

好きな組み合わせのお刺身をチョイス。

我が家は全員お刺身が大好き!

息子は私とハンブンコ。

f:id:momozin:20170821220827j:image

小鉢もいろいろ。

気さくなお母さんと娘さんの親子。

姫様が持っていたリカちゃん話で、しばし談笑。

こんなことが、想い出に華を添えますよね。

ジュースのプレゼントまでいただきました。

f:id:momozin:20170821220846j:image

お支払いを済ませて、2階へ。

おおーっ!

広いうえに瀬戸内海を一望出来る、とても気持ちが良いスペースです。

f:id:momozin:20170821220906j:image

3種類あるご飯と味噌汁は、よそってもらえます。

f:id:momozin:20170821220924j:image

では、いただきます!

f:id:momozin:20170821221032j:image

鯛めし。

鯛の身がたっくさん!

すごーーーーーーく美味しい!

私のナンバーワン。

f:id:momozin:20170822132724j:image

生姜が効いたあさりめしは、妻と娘のお気に入り。

f:id:momozin:20170821221219j:image

タコめしかと思っていたら、なんとカキめし!

ラッキー。贅沢ですね〜。

f:id:momozin:20170821221243j:image

そして汁は、なんと鯛のアラ汁!

これがまた、すっごく美味しい!!

何杯もお代わりをいただきました。

f:id:momozin:20170822132751j:image

みんなお腹いっぱいになったら、「真道山」へ。

 

中町港前を左折かと思っていたら、手前で案内表示が出現。

ギャオーーーッ!

急遽、巻き込み確認無しで左折。

f:id:momozin:20170822132813j:image

少し走ると、「真道山」の入口になる分かれ道が、左にありました。

f:id:momozin:20170822132840j:image

車が離合出来ない道を登って、正午過ぎに到着。

「真道山森林公園キャンプ場」です。

 

オートキャンプサイトが7区画。

(水道・カマド付きで¥1,540/日。15:00〜翌15:00)。

車は専用駐車場に置くことになるテントサイトは31区画。(¥1,020/日。14:00〜翌14:00)。

電源は所々にあり、利用料は別途¥510/泊。

サイトの利用には、事前予約が必須。

そして、サイト指定可!(ここ大事)


その他に、コテージが4棟。

(冷蔵庫付き。キッチン、バス、トイレなし。¥5,140/日。16:00〜翌10:00)。

f:id:momozin:20170822133112j:image

我が家が今回お借りしたのは、テントサイトの25番。

本来ならチェックインは14:00以降ですが、予約時に

「誰も使ってなかったら9時以降いつでもイイよ〜」って言っていただけていました。

前日に確認したらOKだったので、お言葉に甘えて早目にIN。

f:id:momozin:20170822133036j:image

さらに、

「24番も一緒に使ってイイよ〜」

「お金は1区画分でイイよ、最近はテントの他にタープもあるけぇね」

確かに、ここのサイトはどこも4m角前後なので、1サイトに1張でギリギリになっちゃいます。

f:id:momozin:20170822133019j:image

そこで、38サイトのうち利用を15組程度に制限して、ゆったり使ってもらえるようにしたら、むしろ利用者数は伸びてきたとのことでした。

利用者としても、いくらサイト利用料金が安いとは言っても、ギューギュー詰めじゃあ嫌ですよね。

詳しくは後述するとして、妻が姫様を引き付けてくれている間に設営をします!

f:id:momozin:20170822133002j:image

ちなみに、荷物の積み下ろし時には、出入口に車を停車して良いそうです。

駐車場からの運搬を覚悟していたので、とても助かりました。

f:id:momozin:20170822133257j:image

テント部分が25番、タープ部分は24番。

2サイト使っても、張綱はギリギリ。

f:id:momozin:20170822133306j:image

どこも2〜3サイトずつ生け垣で仕切られています。

全体的にこじんまりとしていますが、樹木が多く、芝生も綺麗に管理されていて気持ちがイイですね。

ここがお隣さん。手前から22、23番サイト。

f:id:momozin:20170822133326j:image

23番サイトの奥に、テーブルとベンチが2セット。

また、22番の奥には少しスペースがあるので、我が家の24、25番よりは広いです。

大型テントの方ならこちらの方が良さそうですが、山に近いので虫が気になるかもしれません。

f:id:momozin:20170822133405j:image

炊事場やカマドは年季を感じますが、じゅうぶん使えます。

f:id:momozin:20170822133417j:image

調理用のお水は持参しました。

f:id:momozin:20170822133521j:image

向かいにも2サイトずつ仕切られた3つのスペース。

「26、27番」「28、29番」「30、31番」サイト。

奥行きは3m位なので、とても狭いです。

よって、現在はこの6区画の予約は受け付けていないとのことでした。

だから、この22〜31番までの10サイトで、利用者は最大で2組だけ!

f:id:momozin:20170822133555j:image
(28、29番サイト)

25番サイトの横に、トイレへ降りる階段があります。

f:id:momozin:20170822133606j:image

こちらがトイレ。

キャンプ場でここ1ヶ所だけなので、オートキャンプサイトの利用者もここまで来ることになります。

f:id:momozin:20170822133645j:image

男性用。

背中とは言え、丸見えでちょっと恥ずかしい(^^;

f:id:momozin:20170822133655j:image

大便器は洋式に替わっていました!

「わしらの給料はいらんけぇ、と言って頼んだんじゃ。なんとか(シーズンに)間に合ったわ〜」

女性用は和式1台、洋式も1台。

お陰で、妻から「リピート認可」が出ました(^^)v

f:id:momozin:20170822133726j:image

トイレの前にはシャワールームもあります。

f:id:momozin:20170822133740j:image

ただ、すぐ近くの「シーサイド温泉のうみ」で入浴出来ることもあって、利用者は多くはなさそう。

f:id:momozin:20170822133925j:image

f:id:momozin:20170822134011j:image

次回は、1〜21番サイトやオートキャンプサイトのご紹介をします。

 
おしまい

f:id:momozin:20170822133847j:image