【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島市近郊のおすすめキャンプ場のご紹介

県央の森公園キャンプ場⑴

 

2016年6月11日(土)から1泊で、東広島市福富町にある「県央の森公園キャンプ場」に行って来ました。

※2017年5月再訪問に付き、加筆修正しました。

 

「ホッ!とステイまんのう」「船折瀬戸キャンプ場」に続き、半年前の記憶を元に綴る「想い出のキャンプ場シリーズ」第3弾!

実は、このキャンプ場でのお泊まりは、5月21日(土)に続いて2回目になります。

一回目は我が家だけでしたが、今回は娘の幼稚園繋がりのご家族もご一緒!お陰で子も親も、とても楽しい時間になりました!

やっぱりキャンプはグルキャンが楽しいですね〜(ついつい夜に騒いでしまいがちなので注意が必要ですが(^^;;)。

 

ーーーーーーーーーケンオウーーーーーーーーーー

 

広島県の中央に位置すると言う事で、このネーミングが付けられた「県央の森公園キャンプ場」。

キャンプ場の近くには、それを表すモニュメントがあるそうです。

「広島県の中央」って言われてもピンと来ませんが、東広島市中心部の北側、福富町なんですね。

この福富町の鷹ノ巣山の中腹にポツンとある小さなキャンプ場がこちらで、東広島市が管理をしている「無料」のキャンプ場。

実は、私は結構気に入っている、隠れ家的なキャンプ場です。


ーーーーーーーーーシュッパツーーーーーーーーー


いつも通り、午前9時くらいに自宅を出発。

「テント張りからキャンプの体験をしてみたい」とおっしゃるお友達ご家族も、朝からご一緒。

 

山陽自動車道を「志和IC」で下りて、県道83号線から突き当たりを右折して県道33号線を東へ東へ。

ただ時間的には「西条IC」で下りた方が少し早いので、お急ぎならこちらからどうぞ。

我が家の場合、田舎町なら高速道路より下道をのんびり走る方が、私が好きなんで…。

(途中には、新鮮卵の自動販売機もあるんですよ〜)

この県道83号線沿い、西志和小学校前にある「ショージ」が最後のスーパーです。

f:id:momozin:20170824163112j:image

途中、志和堀のところにセブンイレブンがありますが、この辺りでまだ中間くらい。

その後もひたすら道なりに。

まぁ、のんびり行きましょう。

 

志和ICから20分くらい走ると「福富バイパス(国道375号線)」分かれの3差路。

ここを左折。

すると、右に「湖畔の里 福富」という道の駅が!

ここは後のお楽しみとして、まずはキャンプ場へ。

道の駅を過ぎた先に、久し振りの信号機「福富支所(北)」。

f:id:momozin:20170824163206j:image

ここは直進して、「その次の交差点」を左折。

道路の「右側」には、小さな案内看板があります(この左折ポイントを間違えないように、気を付けてください)。

f:id:momozin:20170824163153j:image

ここから山道を4km。

案内看板もなく、だんだん心細くなってきます。

私は事前にストリートビューを見ていたので、まだある程度の想像が出来ていましたが、途中で…、

「運命の分かれ道」が!

f:id:momozin:20170824163254j:image
※後日添付

確か「左」…、だったと思います。

 

ごめんなさい。

ブログ開設前なんで、写真を撮っていなくて…。

そして、記憶も曖昧な「想い出のキャンプ場シリーズ」…。

小さくてよく見えない看板が、「左じゃないの?」と背中を押してくれているよう。

ただ、何て書いてあったのか、未だに分からず。

大きい案内看板求むw

f:id:momozin:20170824163327j:image
※後日添付

もし間違えたら山中をグルグル〜ッ。

熊がガォーーーッ!

……。

よっし、左だ。

ファイナルアンサー!

 

途中、道路脇のスペースに駐まっている車がありますが、それはきっとハイキングの方の車。

頂上を目指して、こちらは車で行きましょう!

最後は完全に離合が出来ない道になって、

「対向車、来ないでよ〜」。

クネクネ…

 

おおっ、拓けた!

着きました!

ここが「県央の森公園キャンプ場」です。

f:id:momozin:20170824163356j:image
次回は、キャンプ場のレポートを。


おしまい