【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島市近郊のおすすめキャンプ場のご紹介

備北オートビレッジ⑵

 

キャンプ場の受付手続きを済ませたら、園内の道路を移動して「国営備北丘陵公園」へ。

 

公園入園料と駐車料金を含んだ「施設維持費」を既に支払っているので、「無料」で遊べます。
…と言っても、確か1回目と3回目の時は入園料無料の日だったんですけどね(^^;)

f:id:momozin:20170829162524g:image

ちなみに、公園入園料は65歳以上が¥210/日、大人が¥410/日、小・中学生が¥80/日。

その他に、駐車料金が¥310/日(普通、軽自動車)。

備北丘陵公園


備北丘陵公園の出入口は「北入口」と「中入口」の2ヶ所あって、備北オートビレッジに近い「中入口」がメイン。

その「中入口」の案内所がこちら。

f:id:momozin:20170829162438j:image

我が家の場合、午前9時にマイホームを出発、途中で買物をしながらキャンプ場には10時30分頃に到着。

受付や場内散策をして、ここに来るのは11時頃。

ここで少し早めの昼食タイム。

イスとテーブルがたくさんあるので、我が家はお弁当を広げて食べていますが、食事が出来るお店もあります。

f:id:momozin:20170829162602j:image

(バーベキューのお店)

f:id:momozin:20170829162623j:image

(うどんなどのお店)


ーーーーーーーーーヒバゴンーーーーーーーーーー


ひと息入れたら、初日のお楽しみ!「ひばの里」へ

ここは、我が家みんな大好きな場所です。

 

明治初期の中国地方の景観が再現されており、その屋敷を使って様々な体験教室が開かれています。

とても、わずか20年前に人工的に造られたとは思えないほど趣きのある風景に、広島生まれの広島育ちという都会っ子(??)の私は、とても癒されます。

子どもだけでなく大人も楽しめる、とても素敵な施設ですね(^-^)v

f:id:momozin:20170829162717j:image

6月下旬に来た時は、七夕の飾りがされていました。

f:id:momozin:20170829162651j:image

古民家の移築ではなく、20年前に「新築」されたとのことですが、この風合いは素晴らしいの一言!

f:id:momozin:20170829162754j:image

ここでチマキを作ってみたり、

f:id:momozin:20170829162832j:image

f:id:momozin:20170829162815j:image

(蒸し上がりを待つ餅好きの面々)

地中のギャラリーに入ってみたり、

f:id:momozin:20170829162859j:image

昔の精米を体験したり、

f:id:momozin:20170829162925j:image

f:id:momozin:20170829162944j:image

疲れたら、縁側で休んだり、

f:id:momozin:20170829163005j:image

抹茶をいただいたり、

f:id:momozin:20170829163033j:image

f:id:momozin:20170829163107j:image

そして、ワラでほうきを作ったり、

f:id:momozin:20170829163158j:image

木工教室でペンダントを作ったり…。

f:id:momozin:20170829213957j:image

f:id:momozin:20170829214023j:image

そして、何気なく、けん玉やメンコが置いてあったりするんですよね(^-^)

今や2歳の我が息子でもスマホで動画を見る時代ですが、私が小学生の頃ってメンコとかをしていましたもんね。

懐かしくって、ムキになってパシッパシッとしてしまいました(^^;

とにかく季節ごとに色んな体験が出来て、いつも楽しい時間を過ごさせていただいています。

 

おっと、14時を過ぎてしまいました。
さぁ、キャンプ場に戻りましょう!

次回は、いよいよキャンプサイトへ。


おしまい