【広島発】初心者のファミリーキャンプ

広島市近郊のおすすめキャンプ場のご紹介

岩倉ファームパークキャンプ場⑴

 

2016年7月29日(金)〜31日(日)に2泊で、廿日市市津田にある「岩倉ファームパークキャンプ場」に行って来ました。

 

ここで紹介する必要がないくらい、特に広島県西部の方には馴染みのあるキャンプ場です。

キャンプ場としてだけでなく、川遊びで訪れる方も多い、超人気スポットですね(^o^)/


ーーーーーーーーシュッパツーーーーーーーーーー


国道2号線の廿日市市「宮内」の交差点から県道30号線に入り、ずっと道なりに。

ホームセンター「コメリ」やスーパー「スパーク」を過ぎて、友田地区の中心部にある「マックスバリュー」が最後の大型スーパー。

「岩倉」までは、ここから約10分。

この先はファミマが1件。そこからはもう5分弱。

その少し先、急に小瀬川が見えてきます。

もしかするとテントの姿も。

そこが「岩倉」です。

f:id:momozin:20170830232954j:image

左側に橋があるので、これを渡ります。

意識していないと、最初はみんな通り過ぎますよね(^^;;

f:id:momozin:20170830232936j:image

橋を渡った所で車を止めて、受付へ。

大人が400円、小学生が200円、3歳以上が100円。

これが1日の料金なので、2泊3日の我が家の場合、900円×3日で2,700円。

今は駐車料金は無料になっています。

f:id:momozin:20170830233048j:image

受付では、バーベキューコンロのレンタルと薪と炭の販売もされています。

そしてこちらがキャンプ場マップ。

f:id:momozin:20170831212616j:image

ではこれから、一番右側のエリア⑥「バーベキュー広場」まで、エリア①から順にご紹介します。

※ほとんど使われないエリア⑦「第3キャンプ場」は省略させていただきます。

 

ここは予約の受付がないフリーサイトなので、場所取りはまさに早い者勝ち!

だから、どこにテントを張るのか、事前に狙いを定めてから行きたいですね!

これもキャンプの醍醐味ですよね(^o^)/


ーーーーーーー「第1キャンプ場」ーーーーーーー


橋を渡って右側。上の案内図では一番左側。

①の所です。

その道路側。

f:id:momozin:20170830233231j:image

中央部。

f:id:momozin:20170830233254j:image

山側。奥がトイレ。

f:id:momozin:20170830233315j:image

こちらが男性用トイレ。

多少の古さや傷みは感じますが、じゅうぶんに綺麗です。

f:id:momozin:20170830233357j:image

和式が2基。

あとでご紹介する「芝広場(ライトハウス)」のトイレとどうしても比べてしまいますが、キャンプ場のトイレとしては、これでじゅうぶんだと思います。

ただ、女性陣の意見は違うかも(我が家は×)。

f:id:momozin:20170830233508j:image

中央に炊事棟があります。

f:id:momozin:20170830233548j:image

ステンレス製のシンクで、とても綺麗。

調理台があるのも嬉しいですね。

f:id:momozin:20170830233620j:image

所々に木製のテーブルとベンチがあるので、こちらは物を置く場所として利用すれば便利そうです。

f:id:momozin:20170830233657j:image

第1キャンプ場の前の川。

流れが激しく、ここでは水遊びは出来なさそうでした。

f:id:momozin:20170830233728j:image


ーーーーーーーーーードウ?ーーーーーーーーーー


他の方のブログでは、この第1キャンプ場はあまり人気がなさそうでしたが、落ち着いてキャンプが楽しめる、意外に良いエリアだと私は思いました

「第2キャンプ場」のような車の通り道にはなりませんし、こどもが賑やかに遊び回ることもなさそうなので、「岩倉」でも比較的落ち着いてキャンプを楽しめるエリアかもしれません。

木陰もしっかりあって、とても涼しかったです!

 

「川遊びはあまりしない」

「トイレは和式でも良い」

「プライベート重視のスタイル」

「静かに過ごしたい」

こんな方にはオススメです!

ちなみに、金曜日は誰も使われていませんでしたが、土曜日は年配のご夫婦が楽しまれていました。

なんだか素敵な光景でした。

次回は、「第2キャンプ場」へ。

 

おしまい